つづれおり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
つづれおり
キャロル・キングスタジオ・アルバム
リリース 1971年3月
2008年4月22日 (レガシーエディション)
録音 A&M Recording Studios
1971年1月
ジャンル ポップス/ロック/フォーク
時間 44:31
レーベル Ode Records
Sony/BMG
プロデュース ルー・アドラー
専門評論家によるレビュー
キャロル・キング 年表
ライター
(1970年)
つづれおり
(1971年)
ミュージック
(1971年)
テンプレートを表示

つづれおり(Tapestry)は、1971年にリリースされた、シンガーソングライターキャロル・キングの革新的なポップアルバムである。1971年に発売された。ルー・アドラーによる最低限のプロデュースがなされている。ロックの時代において神髄の作品であるという地位を得た。

アメリカにおいて15週連続1位を獲得し、その後約6年(306週)に亘りチャートに登場していた。アルバムは、4つのグラミー賞最優秀アルバム賞、最優秀女性ポップ・ヴォーカル、最優秀レコード賞「イッツ・トゥー・レイト」、最優秀楽曲賞「君の友だち」)も獲得している。

解説[編集]

キングは、全ての曲を単独または共同で制作しており、一部の曲は既に他のアーティストの歌唱によってヒットしていた。例として、アレサ・フランクリンの「ナチュラル・ウーマン」とシュレルズの「ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー」が挙げられる。収録曲のうち3曲は、彼女の元夫であるジェリー・ゴフィンと共同で制作したものである。キングに自作曲を歌うように勧めた人物であり、このアルバムの演奏にも参加したジェームス・テイラーは、「君の友だち」をカバーし、全米1位を獲得する大ヒットを記録した。

『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、36位にランクイン[1]。2002年にVH1は『つづれおり』をベストアルバムの39位に選んだ。2003年、このアルバムはアメリカ議会図書館の全米録音資料登録簿(National Recording Registry)に選ばれた50の作品の1つになった。

1995年のトリビュート・アルバム『つづれおり~キャロル・キング・トリビュート(Tapestry Revisited: A Tribute to Carole King)』には、ロッド・スチュワートフェイス・ヒルビージーズセリーヌ・ディオンなどが参加し、キング自身も制作に協力している。2003年にも、『A New Tapestry — Carole King Tribute』として発売された。

曲目[編集]

特記されている曲以外はキャロル・キングによる作詞・作曲。

オリジナルレコード版[編集]

  1. アイ・フィール・ジ・アース・ムーヴ - "I Feel the Earth Move" – 2:58
  2. ソー・ファー・アウェイ - "So Far Away" – 3:55
  3. イッツ・トゥー・レイト - "It's Too Late" (作詞はToni Stern) – 3:53
  4. ホーム・アゲイン - "Home Again" – 2:29
  5. ビューティフル - "Beautiful" – 3:08
  6. ウェイ・オーヴァー・ヨンダー - "Way Over Yonder" – 4:44
  7. 君の友だち - "You've Got a Friend" – 5:09
  8. 地の果てまでも - "Where You Lead" (作詞はStern) – 3:20
  9. ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー - "Will You Love Me Tomorrow?" (Gerry Goffin, King) – 4:12
  10. スマックウォーター・ジャック - "Smackwater Jack" (Goffin, King) – 3:41
  11. つづれおり - "Tapestry" – 3:13
  12. ナチュラル・ウーマン - "(You Make Me Feel Like) A Natural Woman" (Goffin, King, Jerry Wexler) – 3:49

1980年ハーフ・スピード・マスター版[編集]

CBSのマスターサウンドレーベルから発売された版はハーフスピードでカッティングされ、高品質のビニール盤にプレスされた。曲順はオリジナル版と一緒である。

CD再発版[編集]

1999年にCDとして再発売した。2つの未発表曲が収録されている。

  1. アイ・フィール・ジ・アース・ムーヴ – 2:58
  2. ソー・ファー・アウェイ – 3:55
  3. イッツ・トゥー・レイト - 3:53
  4. ホーム・アゲイン - 2:29
  5. ビューティフル - 3:08
  6. ウェイ・オーヴァー・ヨンダー - 4:44
  7. 君の友だち - 5:09
  8. 地の果てまでも - 3:20
  9. ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー - 4:12
  10. スマックウォーター・ジャック – 3:41
  11. つづれおり – 3:13
  12. ナチュラル・ウーマン – 3:49
  13. アウト・イン・ザ・コールド - "Out in the Cold" (ボーナス) – 2:44
  14. スマックウォーター・ジャック - "Smackwater Jack" (Live) (ボーナス) – 3:21

レガシー・エディション[編集]

2008年4月22日ソニーBMGエピック、オードは2枚組のレガシー・エディションを発売した。オリジナル版の曲は全てリマスターされ、ボーナスディスクには12曲中11曲のライブ演奏(ボーカル・ピアノ・シンセサイザー)が収録されている。ライブは1973年(ボストンメリーランド州コロンビア、ニューヨークセントラル・パーク)から1976年(サンフランシスコ・War Memorial Opera House)までの演奏である。この豪華版は厚い冊子が付属している。中身が増えたライナーノーツと写真で構成されている。

ボーナスディスク曲目[編集]

  1. "I Feel the Earth Move" (Live) - 3:07
  2. "So Far Away" (Live) - 3:34
  3. "It's Too Late" (Live) - 3:56
  4. "Home Again" (Live) - 2:23
  5. "Beautiful" (Live) - 2:29
  6. "Way Over Yonder" (Live) - 4:25
  7. "You've Got a Friend" (Live) - 4:50
  8. "Will You Love Me Tomorrow?" (Live) - 3:21
  9. "Smackwater Jack" (Live) - 3:08
  10. "Tapestry" (Live) - 3:03
  11. "(You Make Me Feel Like) A Natural Woman" (Live) - 4:01

演奏[編集]

プロダクション[編集]

  • プロデューサー: Lou Adler
  • エンジニア: Vic Anesini, Hank Cicalo, Bob Irwin, Carole King
  • A&R: Steven Berkowitz
  • ミキシング: Bob Irwin
  • マスタリング: Vic Anesini, Steve Hall
  • サラウンドミックス: Paul Klingberg
  • プロダクト・マネージャー: Jessica Sowin
  • プロジェクト・マネージャー: Jessica Sowin
  • プロジェクト・ディレクター: Howard Frank
  • 準備: Bob Irwin
  • アート・ディレクター: Roland Young
  • デザイン: Chuck Beeson
  • 再発版デザイン: Smay Vision
  • 写真: Jim McCrary
  • ライナーノーツ: James Taylor

ビルボード・チャート[編集]

アルバム
チャート 順位
1971 ビルボード・ポップ・アルバム・チャート 1
2000 トップ・インターネット・チャート 13
ビルボード・ヒット・シングル
シングル ビルボードシングルチャート チャート最高位
1971年 アイ・フィール・ジ・アース・ムーヴ ポップ・シングル・チャート 1
1971年 イッツ・トゥー・レイト アダルト・コンテンポラリー 1
1971年 イッツ・トゥー・レイト ポップ・シングル・チャート 1
1971年 スマックウォーター・ジャック ポップ・シングル・チャート 14
1971年 ソー・ファー・アウェイ アダルト・コンテンポラリー 3
1971年 ソー・ファー・アウェイ ポップ・シングル・チャート 14

受賞[編集]

グラミー賞
受賞作品 分野
1971 「イッツ・トゥー・レイト」 最優秀レコード賞
1971 『つづれおり』 最優秀アルバム賞
1971 『つづれおり』 最優秀女性ポップ・ヴォーカル
1971 「君の友だち」 最優秀楽曲賞

セールス[編集]

セールス
アメリカ合衆国 11,000,000
イギリス 1,000,000
日本 400,000
スペイン 300,000
先代:
ローリング・ストーンズスティッキー・フィンガーズ
Billboard 200ナンバーワンアルバム(15週連続)
1971年6月19日 - 10月1日
次代:
ロッド・スチュワートエヴリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー

脚注[編集]

  1. ^ 500 Greatest Albums of All Time: Carole King, 'Tapestry' | Rolling Stone

出典[編集]

  • 『つづれおり』アルバム付属のライナーノーツ

外部リンク[編集]