ナチュラル・ウーマン (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナチュラル・ウーマン
アレサ・フランクリンシングル
収録アルバム レディ・ソウル
リリース 1967年
規格 レコード
録音 1967年
ジャンル ソウル
時間 2分45秒
レーベル アトランティック
作詞・作曲 ジェリー・ゴフィンキャロル・キングジェリー・ウェクスラー
プロデュース ジェリー・ウェクスラー
アレサ・フランクリン シングル 年表
ベイビー・アイ・ラヴ・ユー
(1967年)
ナチュラル・ウーマン
(1967年)
チェイン・オブ・フールズ
(1967年)
テンプレートを表示
キャロル・キングの2010年公演

ナチュラル・ウーマン」(: (You Make Me Feel Like) A Natural Woman(ユー・メイク・ミー・フィール・ライク)ア・ナチュラル・ウーマン)は、1967年にアメリカ人ソウル歌手アレサ・フランクリンアトランティック・レコードより発売したシングルビルボードホット100では第8位[1]を記録するなど、フランクリンの作品中においてもこのシングルは大ヒットし、以降は彼女の代表曲となった。翌1968年に発売されたアルバム『アレサ・イン・パリス』にはライブレコーディング音源も収録されている。

作詞・作曲ともキャロル・キングジェリー・ゴフィンによる共同作品で、アトランティック・レコードの共同オーナーでありプロデューサーのジェリー・ウェクスラーの後押しを受けての完成となった。

セリーヌ・ディオンメアリー・J・ブライジSuperflyなど他アーティストによるカバー、キャロルによるセルフ・カバーが存在する。

アメリカで放映されたコメディ・ドラマ、「TVキャスター マーフィー・ブラウン」では、キャンディス・バーゲン演じる主人公のマーフィーが自宅で同曲を熱唱するシーンがある。後に、1991年11月11日に放映された同ドラマのエピソード「The Queen Of Soul」では、アレサが本人役で出演し、同曲をピアノで弾き語りした[2]

参考文献[編集]

  1. ^ Aretha Franklin - Chart history”. ビルボード. 2014年2月18日閲覧。
  2. ^ "Murphy Brown" The Queen of Soul (TV Episode 1991) - IMDb”. IMDb. 2014年2月18日閲覧。

外部リンク[編集]