WX04S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィルコム WX04S
キャリア ウィルコム
製造 セイコーインスツル
発売日 2014年2月20日
概要
音声通信方式 PHS W-OAM
形状 ストレート型
サイズ 125 × 45 × 12.4 mm
質量 約79 g
連続通話時間 約5.5時間
連続待受時間 約680時間
充電時間 約2時間
内部メモリ 約4MB
外部メモリ なし
電子決済機能 なし
赤外線通信機能 IrDA
Bluetooth なし
ワンセグ なし
メインディスプレイ
方式 TFT
解像度 QVGA(240×320ドット
サイズ 2.4インチ
表示色数 65,536色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ホワイト
ブラック
ピンク
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

WX04S(ダブリューエックス ゼロよん エス)とは、ウィルコム(現:ソフトバンクモバイル)およびウィルコム沖縄向けに供給されているセイコーインスツル(SII)製の音声用PHSW-OAM)端末である。愛称はiiro(イーロ)。

Y!mobile」へのブランド移行後も、本端末は従来のウィルコムブランドのままで販売されている。

概要[編集]

軽量で横幅を狭く抑えたデザインのストレート型端末。

ダイバーシティアンテナや強化されたノイズリダクション機能、IPX4相当の防水性能を備えている。

バッテリーはユーザーには着脱不可で、電池パック交換は預かり修理扱いとなり、交換代金は保証サービスなどの対象外である。動作不良時の対策としてリセットボタンが装備されている。

以下に列記する13色の交換式リアカバーがオプションとして選べる。カバー単体でも購入可能。本体色は3色で、カバー色13色と合わせる事で、総数39通りの色の組み合わせが可能である。

  • フロストレッド
  • フロストオレンジ
  • フロストイエロー
  • フロストライム
  • フロストライム
  • フロストブルー
  • フロストホワイト(本体色ホワイトに標準添付)
  • フロストグレー
  • フロストブラック(本体色ブラックに標準添付)
  • フロストブラウン
  • フロストピーチ
  • フロストピンク(本体色ピンクに標準添付)
  • フロストパープル

また、2014年10月から開始された、携帯電話からPHS電話機への番号ポータビリティ[1]、と、一般携帯とのショートメッセージサービス(SMS)相互直通化に、SII製端末として唯一対応している[2]。なお、SMSへの対応には、ソフトウェアの更新が必要である。また、Eメールの送受信にも対応している。

自作着信音の再生に対応している。データ転送は、パソコン連携ツール『WX Data Tool』を介して行う。

STOLAとの比較[編集]

同じキャリアの京セラ製STOLA(ストラ : WX08K/ 301KC)とは、通話機能を主眼とした簡素な機能のストレート型端末という点で共通している。機能面でも、ウェブブラウザ等を搭載せず、カメラやBluetooth機能、イヤホン端子を装備せず、赤外線通信が装備されている点も共通している。

対して、STOLAはEメールに非対応で、着信音はプリセットのものしか使えず、電池パック交換が可能な点が、iiroとは異なる。長さはSTOLAの方がわずかに短い。

沿革[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 携帯電話の電話番号数の拡大に向けた電気通信番号に係る制度等の在り方
  2. ^ ソフトウェア更新のご案内 (セイコーソリューションズ) 2014年10月17日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]