AH-N401C

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィルコム AH-N401C
キャリア ウィルコム
製造 NECインフロンティア
発売日 2002年10月4日
概要
音声通信方式 アプリケーションインストールで対応
データ通信方式 AirH"
128Kつなぎ放題コース
32Kつなぎ放題コース
64Kフレックスチェンジ

PIAFS(64K・32K)
形状 コンパクトフラッシュ型 Type2
サイズ 59 × 42.8 × 5 mm
質量 20 g
連続通話時間 接続機器に依存
連続待受時間 接続機器に依存
外部メモリ なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
なし
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

AH-N401Cは、NECインフロンティアが開発した、DDIポケット(現ウィルコム)向けコンパクトフラッシュ形 Type2データ通信端末製品である。

概要[編集]

このデータ端末は、1ヶ月ほど先行して発売された本多エレクトロン(現・ネットインデックスAH-H401Cと共に最初期に発売された、Air"H(現AIR-EDGE)の128K通信対応のコンパクトフラッシュ型端末である。本体の色調は黒色を採用している。

PCカードスロットのあるPCでは、付属しているアダプターで端子変換した上で利用出来る(同時期のノートPCは、PCカードスロットがあるのが一般的だった)。

同時期に発売された「AH-H401C」の違いとして、AH-N401Cには着脱可能な外部アンテナが取り付けてあり、取り外した場合は内蔵したアンテナで通信する様にして有る工夫が異なっている。

通信形式は、AirH"は32Kつなぎ放題(32K×1)コース、128Kつなぎ放題(32K×4)コース、64Kフレックスチェンジ(ネット25)に対応している。また、PIAFS(64k・32k)に対応している。音声通話は、PCなどにソフトウェアをインストールし、PCなどのスピーカー・マイクで通話できる。

付属品は取扱説明書及び保証書、先に触れたPCカードアダプタの他に、携帯用ケース、アンテナ端子カバー・セットアップCD-ROMが付属している。

仕様(テンプレート外)[編集]

歴史[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]