WX01SH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィルコム WX01SH
キャリア ウィルコム
製造 シャープ
発売日 2012年8月3日
概要
OS μITRON
音声通信方式 PHS W-OAM
(1.9GHz)
データ通信方式 4x/2x/1xパケット方式、フレックスチェンジ方式、64k/32kPIAFS方式
形状 折りたたみ型
サイズ 102 × 50 × 17.4(閉じている状態の最薄部) mm
質量 93 g
連続通話時間 約9時間
連続待受時間 約580時間
充電時間 約3時間
内部メモリ 約66MB
外部メモリ microSD/microSDHCカード
日本語入力 オムロンiWnn
赤外線通信機能 IrSimple1.0/IrMC1.1
Bluetooth なし
ワンセグ なし
備考 Java MIDP2.0
メインディスプレイ
方式 全透過型IPS液晶
解像度 240×400ピクセル
サイズ 2.9インチ
表示色数 262,144色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 26×96ドット
サイズ 0.7インチ
表示色数 モノクロ
メインカメラ
画素数・方式 約200万画素CMOSイメージセンサ
機能 AF、撮影ライト
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ゴールド
ピンク
ビビッドピンク
イエロー
ブルー
ホワイト
ブラック
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

WX01SH(ダブリューエックス ぜろいち えすえいち)は、ワイモバイル(旧ウィルコム)向けに供給されたシャープPHSW-OAM)端末である。

Y!mobile」へのブランド変更後も本端末は従来のウィルコムブランドのままで販売されている。

概要[編集]

シャープ製でウィルコムにおいては、W-ZERO3シリーズ系以外の音声端末としては初の端末で、シャープ製の音声端末としては、他社を含めるとドコモPHS642S以来となる端末(音声端末はアステルグループでの実績があったが、データ端末もドコモPHSのみの発売であった)。

ソフトバンクモバイルから発売された、SoftBank 001SHから、ワンセグ機能やFeliCa機能などを取り払った上で、PHSにリモデルした端末。このため、PHS端末としては異例のARIB-Aコネクタ(ヘッドホンとの統合端子)が採用されている。

また、オリジナル同様「PANTONE」がネーミングされている。そして、本家同様卓上ホルダの設定がなされていない。

附属品は電池パックのみで、ACアダプタは別売りとなっている。また、純正オプションはこの2つしか設定されていないため、USBケーブルヘッドホンなどはサードパーティー製のものを用いる形になる。


沿革[編集]

ケータイの使いやすさを追求してきたシャープから、人気のPANTONE®ケータイ、カラフルな7色で登場!

各種仕様[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]