CFE-01/TD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ウィルコム CFE-01/TD
キャリア ウィルコム
製造 日通工
発売日 2001年6月
概要
音声通信方式 なし
データ通信方式 PIAFS(64K・32K)
形状 コンパクトフラッシュ型 Type2
サイズ 51 × 42.8 × 5 mm
質量 16 g
連続通話時間 接続機器に依存
連続待受時間 接続機器に依存
外部メモリ なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
なし
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

CFE-01/TDは、日通工(現NECインフロンティア)が開発した、DDIポケット(現ウィルコム)向けコンパクトフラッシュ形データ通信端末製品である。

概要[編集]

このデータ端末は、コンパクトフラッシュ型 Type2端末である。本体の色調は、ベースとなったCFE-01と同様に、白と水色を採用している。「C@rdH"64 petit」の愛称が付けられた。

PCカードスロットがあるノートパソコンなどでは、付属のアダプターを使って通信する事が出来る。またコンパクトフラッシュ端子のあるPDAでは直接繋いで通信できる。

通信形式は、PIAFS(64k・32k)に対応している。

仕様(テンプレート外)[編集]

歴史[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]