AQUA5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
AQUA5
出身地 日本の旗 日本
活動期間 2007年8月 - 2010年4月
レーベル TCAピクチャーズ
事務所 宝塚歌劇団雪組
公式サイト AQUA5公式サイト
メンバー 水夏希
彩吹真央
音月桂
彩那音
凰稀かなめ

AQUA5(アクアファイブ)は、宝塚歌劇団雪組の男役(結成当時)5人で結成されたユニット。

2007年8月25日、大阪・長居スタジアムで行われた、世界陸上の開会式に合わせて結成された。

メンバー[編集]

  • 水夏希 《2010年9月12日付で退団》
  • 彩吹真央 《2010年4月25日付で退団》
  • 音月桂 《2012年12月24日付で退団》
  • 彩那音 《2011年11月20日付で退団》
  • 凰稀かなめ 《2009年4月14日付で星組へ異動後、2011年2月25日付けで宙組へ異動。2015年2月16日付で退団》

凰稀の退団によりメンバー全員が退団

詳細なプロフィールについては各記事を参照。

来歴[編集]

2007年8月25日、大阪・長居スタジアムで行われた世界陸上の開会式に合わせ、雪組(当時)に所属する男役スター5名で結成された。

2007年11月21日、ファーストシングル『TIME TO LOVE』をリリースした。この曲は、ゴスペラーズのメンバー、安岡優の作詞、酒井雄二の作曲によるもの。

2008年1月1日、「君を愛してる-Je t'aime-/ミロワール」主題歌CDに、AQUA5全メンバーで歌った「AQUAの地球(あくあのほし)」が収録されている。この曲は、ゴスペラーズのメンバー、安岡優の作詞、北山陽一の作曲によるもの。

2008年8月27日、セカンドシングル「AQUA FEEL AQUA SOUL」をリリースした。

2008年12月17日、サードシングル「シラユキ」をリリースした。

2009年3月18日、1stアルバム「AQUA5」を発売。

CDリリースに伴い、"宝塚の現役男役スターユニット"として『うたばん』などの音楽番組やバラエティ番組にも複数出演した。

2009年6月9日、10日にAQUA5の初コンサートを開催。凰稀かなめは稽古中の怪我のため休演してしまい、4人だけのパフォーマンスとなった(凰稀はMCのビデオレターで出演)。

凰稀かなめの組替え(異動)もあり、AQUA5コンサート以降の活動は特になかったが、2010年4月に退団する彩吹真央宝塚GRAPH2010年4月号(2010年3月20日発売)の自身のサヨナラ特集の座談会にAQUA5のメンバーを指名し、この座談会が5人が揃った最後の仕事となった。

2010年4月5日TBS系番組『関口宏の東京フレンドパークII・宝塚雪組貸切SP』の出演がAQUA5としての最後の活動となったが、凰稀は番組には参加していない。

エピソード[編集]

  • ユニット名の候補には、それぞれの芸名もしくは愛称のイニシャルから「MAKAO」という名前もあった。[1]

ディスコグラフィ[編集]

CD[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

DVD[編集]

[編集]

出演[編集]

イベント[編集]

CM[編集]

テレビ番組[編集]

ライブ・コンサート[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 宝塚GRAPH 2010年4月号のAQUA5座談会より
  2. ^ AQUA5をパッケージに採用したオリジナルボトルが、2007年10月29日より全国で数量限定発売された。2007年11月26日には、好評により再び新しくデザインされたパッケージでさらに数量限定で発売された
  3. ^ 雪組生も全員出演。併せて番組後半に新曲披露。
  4. ^ 雪組生も全員出演。初の貸切2時間スペシャルとして放送された。

外部リンク[編集]