鈴木恂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木恂
生誕 (1935-04-28) 1935年4月28日(83歳)
北海道
国籍 日本の旗 日本
出身校 早稲田大学
職業 建築家
所属 早稲田大学
エーエムエス
建築物 宍戸邸 (JOH)
GAギャラリー
STUDIO EBIS
早稲田大学理工学総合センター研究棟

鈴木 恂(すずき まこと、1935年4月28日 - )は、日本建築家。AMSアトリエ主宰。早稲田大学名誉教授

来歴[編集]

北海道生まれ。1959年早稲田大学理工学部建築学科卒業。1962年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。早大で吉阪隆正に師事。U研究室を経て、1964年に鈴木恂建築研究所設立。1980年から2006年まで早稲田大学教授。2001年から2004年まで早稲田大学芸術学校校長を歴任。

代表作に、恵比寿 STUDIO EBIS、GAギャラリー、GOH7611、龍谷寺妙光堂、雲洞庵仏舎利堂、千駄ヶ谷 マニン・ビル、早稲田大学理工学総合研究センター・研究棟(55号館)、桂離宮図、二川幸夫邸、宍戸錠邸 JOH(焼失)[1]、KAH、高輪に建つ住宅 NAH。ハイテク・リサーチ・センターは、古谷誠章らと。

出版物に『メキシコ・スケッチ』『建築巡礼 光の街路』(丸善)、『建築家の住宅論 鈴木恂』(鹿島出版会)、写真集『回廊 KAIRO』(中央公論美術出版)、『天幕 TENT MAKU』(2008、AMSedit)、『木の民家 ヨーロッパ』(ADA) など。

作品[編集]

名称 所在地 状態 備考
/CHH6410(智有趾(数佐邸)) 1965年(昭和40年) 34広島県広島市
/TUH6512(津田邸) 1965年(昭和40年) 14神奈川県鎌倉市
/JOH6504(宍戸邸) 1966年(昭和41年) 13東京都世田谷区 現存せず[2]
/NAH6601(長尾邸) 1967年(昭和42年) 13東京都港区
/KAU6606(石亀邸)  1967年(昭和42年) 14神奈川県横浜市 現存せず
/GAU6812(細谷邸)  1969年(昭和44年) 13東京都世田谷区
/EWX6906(万国博基幹施設大噴水) 1970年(昭和45年) 27大阪府吹田市
/KIH7004(高橋邸) 1970年(昭和45年) 13東京都町田市
/YAH6912(山野邸) 1970年(昭和45年) 28兵庫県姫路市
/CHLAI6904
(千葉県子どもの国、産業観光センター)
1971年(昭和46年) 12千葉県市原市
/CHLAII6904
(千葉県子どもの国、児童交通教育センター)
1971年(昭和46年) 12千葉県市原市
/CHLAIII6904
(千葉県子どもの国、温室)
1971年(昭和46年) 12千葉県市原市
/IMH7011(今井邸) 1971年(昭和46年) 13東京都杉並区
/QOH7006(大橋邸) 1971年(昭和46年) 13東京都世田谷区
/MOH7007(森山邸) 1971年(昭和46年) 13東京都大田区
/MOF7110(望月印刷第三工場) 1972年(昭和47年) 13東京都墨田区
/FUB7201(FUビル) 1972年(昭和47年) 13東京都渋谷区
/MIC7204(南後谷診療所) 1973年(昭和48年) 11埼玉県八潮市
/MAH7307(真住邸) 1974年(昭和49年) 12千葉県銚子市
/SIH7311(嶋村邸) 1974年(昭和49年) 13東京都世田谷区
/ENH7510(遠藤邸) 1976年(昭和51年) 12千葉県
/GEH7604(長汐邸) 1976年(昭和51年) 01北海道江別市
/GOH7611(剛邸) 1977年(昭和52年) 12千葉県習志野市
/UNM7609(雲洞堂仏舎利堂) 1978年(昭和53年) 15新潟県南魚沼市
/HAH7710(白鳥邸) 1979年(昭和54年) 12千葉県習志野市
/RYM7802(龍谷寺妙光堂) 1979年(昭和54年) 15新潟県南魚沼市
/MOHO7812(望月邸集合住宅) 1979年(昭和54年) 13東京都新宿区
/DEH7907(菊池邸) 1980年(昭和55年) 13東京都町田市
/EBS8012(スタジオ・エビス) 1981年(昭和56年) 13東京都渋谷区
/ATL8110(AMSアトリエ) 1982年(昭和57年) 13東京都渋谷区
/GAG8106(GAギャラリー) 1983年(昭和58年) 13東京都渋谷区
/PEB8409(パーソンズ・ビル) 1985年(昭和60年) 13東京都渋谷区
/UEH8707(UE邸) 1985年(昭和60年) 28兵庫県芦屋市
/PEH8501(岩崎邸) 1985年(昭和60年) 13東京都渋谷区
/FUH8410(FU邸) 1986年(昭和61年) 14神奈川県川崎市
/MAB8601(マニン・ビル) 1987年(昭和62年) 13東京都渋谷区
/KOH8608(小杉邸) 1987年(昭和62年) 14神奈川県横浜市
/KIB8703(金属プレス健保会館) 1988年(昭和63年) 13東京都墨田区
/MICA8906
(三春町立中郷コミュニティースクール)
1990年(平成2年) 07福島県三春町
/PEV9003 (パーソンズ・ギャラリー) 1991年(平成3年) 22静岡県伊東市
/OMI9012 (大宮市総合研修センター) 1992年(平成4年) 11埼玉県さいたま市
/WACAI9102
(早稲田大学理工学総合センター・研究棟(55号館))
1993年(平成5年) 13東京都新宿区
/WACAII9006
(早稲田大学大久保キャンパス学生ラウンジ)
1994年(平成6年) 13東京都新宿区
/TOKO9503(都幾川村体育文化センター) 1997年(平成9年) 11埼玉県ときがわ町
/KUCA9510
(東京家政大学教育会館・小講堂・8号館)
1997年(平成9年) 13東京都板橋区
/WACAIII9809
(早稲田大学大久保キャンパス新研究棟 (62号E館))
1997年(平成9年) 13東京都新宿区
/WACAIII9809
(早稲田大学大久保キャンパス新研究棟 (62号W館))
1999年(平成11年) 13東京都新宿区
/CHM0003(杉原千畝顕彰碑) 2000年(平成12年) 21岐阜県八百津町
/URH9907(浦和の家) 2000年(平成12年) 11埼玉県さいたま市
/TAHO0312(LiF集合住宅) 2004年(平成16年) 23愛知県名古屋市
/ONL0211(大貫アトリエ) 2005年(平成17年) 13東京都
/KOV0904 (小杉山荘) 2010年(平成22年) 19山梨県北杜市
/GLH1209 (グラスハウス) 2013年(平成25年) 13東京都港区
/TAV1307(高橋山荘) 2014年(平成22年) 14神奈川県湯河原市

参考文献[編集]

「都市住宅」鈴木恂特集(1971年・1977年)、空間の構想力 鈴木恂建築研究所の仕事(住宅建築別冊・33)、鈴木恂+AMS建築集/文 鈴木恂・写真 鈴木悠(AMS edit ISBN 978-4-904451-01-4

脚注・出典[編集]

  1. ^ 宍戸錠宅全焼 79歳ひとり暮らしけがなし - nikkansports.com (2013年2月5日) 2013年2月5日閲覧。
  2. ^ 宍戸錠宅全焼 79歳ひとり暮らしけがなし - nikkansports.com (2013年2月5日) 2013年2月5日閲覧。

外部リンク[編集]