遠藤博也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
遠藤 博也
生誕 日本の旗 日本 徳島県徳島市
死没 (1992-04-06) 1992年4月6日(55歳没)
教育 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得満期退学。法学博士(東京大学)
業績
専門分野 行政法

遠藤 博也(えんどう ひろや、1936年6月10日 - 1992年4月6日)は、日本の法学者。元北海道大学教授。専門は行政法法学博士東京大学、1966年)。徳島市生まれ。指導教授は田中二郎雄川一郎

略歴[編集]

学歴[編集]

  • 1960年3月 東京大学法学部卒業
  • 1965年3月 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得満期退学
  • 1966年3月 法学博士(東京大学)。学位論文「行政行為の無効と取消 -機能論的見地からする瑕疵論の再検討-」

職歴[編集]

  • 1966年2月 北海道大学法学部助教授
  • 1970年8月 北海道大学法学部教授
  • 1979年8月 北海道大学評議員(1982年12月まで)
  • 1982年12月 北海道大学法学部長・大学院法学研究科長(1984年12月まで)

学外における役職[編集]

  • 1967年10月 北海道収用委員会予備委員(1969年1月まで)
  • 1969年1月 北海道収用委員会委員(1992年1月まで)
  • 1969年9月 札幌市公害対策審議会委員(1979年9月まで)
  • 1971年5月 北海道公害対策審議会委員(1992年2月まで)
  • 1973年7月 札幌市居住環境審議会委員(1979年7月まで)
  • 1973年10月 日本土地法学会理事(1992年4月まで)
  • 1974年1月 北海道自然環境保全審議会委員(1976年3月まで)
  • 1974年8月 北海道公害審査会委員(1992年4月まで)
  • 1977年11月 建設省沿道環境整備制度研究会委員(1978年3月まで)
  • 1984年11月 北海道環境影響評議審議会委員(1992年4月まで)
  • 1985年2月 札幌市がけ地対策調査専門委員(1986年4月まで)
  • 1985年7月 札幌市スパイクタイヤ問題対策審議会委員(1986年9月まで)
  • 1986年4月 日本計画行政学会理事(1992年4月まで)
  • 1986年6月 北海道都市環境指標作成検討委員会委員(1988年3月まで)
  • 1988年6月 社団法人北海道都市再開発促進協会顧問(1992年4月まで)
  • 1988年10月 北海道公文書開示審査委員会委員(1992年4月まで)
  • 1989年10月 日本公法学会理事(1992年4月まで)
  • 1989年11月 公共用地審議会委員(1992年4月まで)

著書[編集]

  • 『都市計画法50講』(有斐閣, 1974年)
  • 『計画行政法』(学陽書房, 1976年)
  • 『教材行政法判例』(北海道大学図書刊行会, 1977年初版・1987年テキスト版)
  • 『国家補償法』(青林書院, 1981年)
  • 『行政法スケッチ(法学教室全書)』(有斐閣, 1987年)
  • 『実定行政法』(有斐閣, 1989年)

ほか多数

門下生[編集]