松久三四彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

松久 三四彦(まつひさ みよひこ、1952年6月26日[1] - )は、日本法学者民法[2][3]博士(法学)北海道大学論文博士・2010年)[3]北海道大学名誉教授[2][3]北海道出身[3]

経歴[編集]

略歴は以下のとおり[1][4]

学歴[編集]

職歴[編集]

恩師[編集]

指導教官は、山畠正男[8]

著作[編集]

単著[編集]

  • 『時効制度の構造と解釈』(有斐閣,2011年)

共著[編集]

共編[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 人事 新任部局長等紹介 北大時報682号
  2. ^ a b 『判例百選』132頁 有斐閣
  3. ^ a b c d 『時効制度の構造と解釈』商品の説明 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) - Amazon.co.jp
  4. ^ 松久三四彦 北海道大学|教員詳細
  5. ^ 博士(法学)一覧 北海道大学学位論文目録データベース
  6. ^ 北海学園大学法科大学院教員紹介
  7. ^ [1]
  8. ^ News Letter 13 北海道大学法学研究科附属高等法政教育研究センター
先代
矢吹徹雄
北海学園大学大学院法務研究科長
第4代:2017年 - 2021年
次代
大西有二