池田清治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池田 清治(いけだ せいじ、1961年12月1日 - )は、日本法学者民法学者法学博士北海道大学)。北海道大学法科大学院教授法務省司法試験考査委員

略歴[編集]

北海道出身。1984年(昭和59年)小樽商科大学商学部卒業。1989年平成1年)北海道大学大学院法学研究科博士課程修了。同年 同法学部助手1991年同大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター助教授2003年同法学部教授。2004年より現職。

公職としては、元内閣府「消費者組織に関する研究会」委員。北海道消費生活審議会委員会委員長。札幌市消費生活審議会苦情処理部会委員。北海道本人確認情報保護審議会委員。現行司法試験民法考査委員などを務める。

研究対象[編集]

民法の財産法領域の全域をその研究対象とするが、分けても契約法や契約締結上の過失を研究。

業績[編集]

などがある。

参考文献[編集]

『北海道人物・人材情報リスト 2004 あ-お』(日外アソシエーツ編集・発行、2003年)