西尾愛治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
西尾 愛治
にしお あいじ
生年月日 (1902-08-01) 1902年8月1日
出生地 鳥取県鳥取市
没年月日 (1990-04-03) 1990年4月3日(87歳没)
出身校 九州帝国大学法文学部卒業
前職 地方公務員(鳥取県

鳥取県の旗 公選初代-2代 鳥取県知事
当選回数 2回
在任期間 1947年4月12日 - 1954年12月6日
テンプレートを表示

西尾 愛治(にしお あいじ、1902年8月1日 - 1990年4月3日)は、日本の政治家鳥取県知事

経歴[編集]

鳥取市出身。九州帝国大学法文学部卒。鳥取県経済部開拓第一課長を経て、1947年の第1回鳥取知事選に立候補して初当選。1952年鳥取大火の復興に力を尽くした。2期目の1953年、5ヶ月にわたる南米視察をめぐり、リコール運動に発展し、任期途中で辞職。出直し知事選で3期目を目指したが、落選した。

参考文献[編集]