街角のラブソング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
街角のラブソング
南沙織シングル
初出アルバム『Hello!Cynthia
B面 青春の電車
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POPアイドル歌謡曲
時間
レーベル CBS・ソニー
作詞・作曲 つのだひろ
プロデュース 酒井政利
チャート最高順位
南沙織 シングル 年表
ゆれる午後
1977年
街角のラブソング
(1977年)
木枯しの精
(1977年)
収録アルバムHello!Cynthia
船乗りジミー
(4)
街角のラブソング
(5)
ピ・リ・オ・ド
(6)
テンプレートを表示

街角のラブソング」(まちかどのラブソング)は、南沙織通算23枚目のシングル。1977年7月21日発売。発売元はCBS・ソニー

解説[編集]

作詞・作曲はB面曲も含めて「メリー・ジェーン」を歌ってヒットさせた、つのだひろ(現・つのだ☆ひろ)が初めて担当[1]

本楽曲で『第28回NHK紅白歌合戦』に出場をした(通算7回目)。その映像は、2006年6月14日発売の35周年CD-BOXCynthia Premium』に収められたDVDでも見ることが出来る。翌78年は出場者発表前に引退したため出場をしていないが、1971年から1977年の現役中に放送された、すべてのNHK紅白出場歌手に選出される快挙となった。

ビジュアル面では、本シングル発売前に特徴的な頭センター別けの黒髪をヘア・チェンジしている。当時出演したフジテレビ音楽番組夜のヒットスタジオ』では、ヘア・チェンジした理由を「母親から、黒くて長い髪は重く見えるとのアドバイスを受けたので」と語った。

PV集『Hello!Cynthia』(1984.11.21[2])にはミュージック・ビデオ が収録されている。街中を闊歩したり、オープンカーに乗ったり、カメラに向かってウィンクを投げたりと、カジュアルな姿を見ることが出来る。本人はのちに、この時期は唯一 "芸能人らしさ" を意識したと明かした[3]

収録曲[編集]

  1. 街角のラブソング(3:25)
  2. 青春(はる)の電車(3:40)

収録作品(LP・CD)[編集]

  • 街角のラブソング
Hello!Cynthia
シンシア・ラブ
シンシア・メモリー
THE BEST / 南沙織 -1978年6月版-
THE BEST / 南沙織 -1978年11月版-
THE BEST / 南沙織 -1979年6月版-
THE BEST / 南沙織 -1979年11月版-
THE BEST / 南沙織 -1980年版-
THE BEST / again 南沙織
南沙織ベスト Recall 〜28 SINGLES SAORI + 1〜
Cynthia Memories
GOLDEN J-POP/THE BEST 南沙織
CYNTHIA ANTHOLOGY
南沙織 THE BEST 〜 Cynthia-ly
ドーナツ盤型12cmCDコレクション
Cynthia Premium
GOLDEN☆BEST 南沙織 コンプリート・シングルコレクション
ゴールデン☆アイドル 南沙織
  • 街角のラブソング -Live #1-
SAORI ON STAGE
CYNTHIA ANTHOLOGY
  • 街角のラブソング -Live #2-
Good-by Cynthia
Cynthia Memories
  • 青春の電車
Hello!Cynthia
Cynthia Memories
CYNTHIA ANTHOLOGY
ドーナツ盤型12cmCDコレクション
Cynthia Premium
ゴールデン☆アイドル 南沙織

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ A・B曲ともに収録されたオリジナルアルバムHello!Cynthia』(1977.8.21)には、つのだひろ提供曲が他に4曲収録されている。
  2. ^ デビュー30周年記念メモリアル特別企画CD-BOX『CYNTHIA ANTHOLOGY』(2000.6.7、ソニーレコード)でDVD化されて収められた。
  3. ^ 歌手デビュー35周年記念商品CD-BOX『Cynthia Premium』(2000.6.14、ソニーレコード)封入解説書参照。