絆 (エレファントカシマシの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エレファントカシマシシングル
初出アルバム『昇れる太陽(#1,#2)』
『アルバム未収録(#3)』
B面 to you
桜の花、舞い上がる道を(-花びら- Piano ver.)(初回限定生産盤のみ)
桜の花、舞い上がる道を(-幹- Strings ver.)(通常盤のみ)
リリース
規格 12cmCD
ジャンル ロック
時間
レーベル ユニバーサルミュージック
作詞・作曲 作詞:宮本浩次 / 作曲:宮本浩次、YANAGIMAN(#1,#2)
作詞:宮本浩次 / 作曲:宮本浩次、蔦谷好位置(共通#3)
プロデュース YANAGIMAN(#1,#2)
島健(共通#3)
チャート最高順位
エレファントカシマシ シングル 年表
新しい季節へキミと
(2008年)

2009年
幸せよ、この指にとまれ
(2010年)
テンプレートを表示

」(きづな)は、エレファントカシマシの38枚目のシングル。

概要[編集]

  • 「絆」という単語の本来の仮名表記は「きずな」だが、CDでの表記は「きづな」となっている。
  • タイアップとして映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』の主題歌となり、初の映画主題歌に起用された。
  • 初回、通常と2タイプリリースとなり、共に3曲目とジャケットが異なる仕様となっている。
  • 3曲目に収録されている、「桜の花、舞い上がる道を」(-花びら- Piano Ver.)と(-幹- Strings Ver.)を同時に再生することで一つのアレンジ楽曲に成る。今回のバージョンのためにボーカルも録り直されている。3曲目以外の収録内容が同じであること・前述の通り同時再生させるために3曲目の演奏時間が同一になっていることから、一部ではCD全体の収録時間が完全に一致してしまう。そして、一部ではCDDBで読み取るとその収録時間のみで識別してしまい、初回限定生産盤と通常盤との区別(3曲目の区別)がされない場合がある。

収録曲[編集]

初回限定生産盤 (通称:相棒盤)[編集]

  1. (作詞:宮本浩次 / 作曲:宮本浩次、YANAGIMAN / 編曲:YANAGIMAN、エレファントカシマシ)
  2. to you(作詞:宮本浩次 / 作曲:宮本浩次、YANAGIMAN / 編曲:YANAGIMAN、エレファントカシマシ)
  3. 桜の花、舞い上がる道を(-花びら- Piano ver.)(作詞:宮本浩次 / 作曲:宮本浩次、蔦谷好位置 / 編曲:島健
  4. (instrumental)
  5. to you (instrumental)

通常盤 (通称:エレカシ盤)[編集]

同一曲についてはクレジット表記は省略。

  1. to you
  2. 桜の花、舞い上がる道を(-幹- Strings ver.)(作詞:宮本浩次 / 作曲:宮本浩次、蔦谷好位置 / 編曲:島健)
  3. (instrumental)
  4. to you (instrumental)