奴隷天国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
奴隷天国
エレファントカシマシスタジオ・アルバム
リリース
録音 河口湖スタジオ
一口坂スタジオ
ソニー・ミュージック信濃町スタジオ
アバコクリエイティブスタジオ
ジャンル ロック
時間
レーベル Epic/Sony Records
ESCB1399
GT music(再発)
MHCL-1586
プロデュース 宮本浩次
チャート最高順位
  • 週間68位(オリコン
  • 週間204位(再発、オリコン)
エレファントカシマシ 年表
エレファントカシマシ5
1992年
奴隷天国
(1993年)
東京の空
1994年
奴隷天国収録のシングル
  1. 奴隷天国
    リリース: 1993年4月21日
テンプレートを表示

奴隷天国』(どれいてんごく)は、エレファントカシマシの6枚目のアルバム

概要[編集]

  • 前作より1年ぶりのリリース。
  • 発売時のキャッチコピーは、「ここまで言われても、誰も怒らないんだろうなあ。」であった[1]
  • エピック時代の他の6枚のオリジナルアルバムは現在も販売されている一方で、このアルバムのみ廃盤となっていた。理由は不明。しかし、2009年9月30日、再発が決まった。その際も特に廃盤の理由は明かされなかった。

収録曲[編集]

  1. 奴隷天国 (4:22)
    7thシングル曲。
  2. 太陽の季節 (4:43)
  3. 絶交の歌 (4:37)
  4. おまえはどこだ (4:23)
  5. 日曜日(調子はどうだ) (3:40)
    7thシングルのカップリング曲。
  6. 浮世の姿 (4:01)
  7. 果てしなき日々 (4:48)
  8. いつものとおり (5:05)
  9. (7:02)
  10. 寒き夜 (4:18)

全作詞・作曲:宮本浩次 編曲:エレファントカシマシ

[編集]

  1. ^ ROCKIN' ON JAPAN 1993年6月号(通巻73号) P.2