竹原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
竹鶴邸

竹原(たけはら)は、広島県南中部の地名。瀬戸内海に面する。本項では、江戸時代中期から明治にかけての町並みが残り安芸の小京都と呼ばれる商家町(町並み保存地区。国の重要伝統的建造物群保存地区として選定)の歴史と特徴について述べる。自治体としての竹原は竹原市を参照。

概要[編集]

竹原の名は、平安時代下鴨神社荘園として記録が残り、市街は中世の末頃から港を控えた市場集落として形成された。江戸時代正保3年(1646年)に海岸沿い(現在の本川掘右岸)を干拓し新田開発が行われたが、土壌に塩分が多く耕作には不適であった。そこで赤穂から製塩の技術者を招き塩田に転換、慶安3年(1650年)に製塩を開始すると産出に成功し、承応元年(1652年)までに塩田は拡大、竹原に大きな富をもたらした。享保年間末期には、他産地の成長に伴って市場は供給過剰となり塩の値段は下落したものの、有力な産地としての地位を保った。製塩には塩分の濃縮のため大量の薪が必要であり、周辺の森林の減少を招くほどの盛業であった。

正保4年(1643年)に本川堀の船着き場が開かれると廻船の往来も活発となり、元禄期から正徳期には竹原の船主による四百石船から千石船も就航している。こうした廻船によって塩その他の産物は日本各地に出荷され、帰りには北日本から米を運びさらには大阪への輸送も請け負うなど海運業も栄えた(北前船)。他に酒造業なども興りそれら産業で財をなした商家を中心に、現在に残る町並みが形成されるに至る。経済の発展と共に町人文化も充実し、茶道など京風の文化が栄えた他、儒学者の頼山陽の父頼春水とその兄弟をこの街から輩出している。

竹原の町並みの特長は、一つの街区がそのまま伝統的な建築で構成されており、複数の町筋や寺院、辻堂等が一帯となって町並みが構成されていることである。特に本通りに立って南北を見通すとごく一部を除きほとんどが商家建築で、日本の伝統的な商家町の様子を知ることが出来る。各家屋は様々な意匠を組み合わせた格子が特徴で、1階に材木を組み合わせた出格子や平格子、高さを抑えた2階には漆喰を施した塗り込め格子が用いられる。大規模な邸宅は多棟連結型の例が多く、一方で戸建ての町屋や長屋の連なる横町も存在する。

平成12年(2000年)、国土交通省によって、「都市景観100選」の一つに選定された。

名所・旧跡[編集]

松坂邸
本通りに面する豪邸。建設は文政年間、明治12年(1879年)改築。屋号沢田屋として製塩業や問屋業を営なんだ浜旦那の邸宅。唐破風の屋根に菱格子の塗り込め窓を用いるなど趣向をこらした外観が目立ち、内部も数寄屋風の座敷を備える。竹原市重要文化財。現在は常時開放され、見学可。
竹鶴邸
本通りに面する江戸中期から続く造り酒屋。通りに沿って連続した妻入り屋根を持つが、内部は一体となった構造が特徴となっている。小笹屋酒の資料館を併設。ニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝の生家。
吉井邸
本通りに面する豪邸。母屋は元禄3年(1690年)建築。製塩業や酒造業を営んだ町年寄りの家系。広島藩本陣として使用された。
頼惟清旧宅
頼山陽の祖父が紺屋を営んでいた家屋。紺屋用、家事用、書道用の井戸があり、古い形式の職住兼用の民家である。広島県史跡。
恵比寿堂
本通り突き当たりにある堂。通りの北端を占める位置に存在するため、景観上のアクセントとなっている。18世紀末の建築。当地でロケの一部を行った映画、『時をかける少女』で見ることが出来る。
春風館頼家
大小路に面する医師頼春風(頼山陽の叔父)の邸宅。通りに沿った高い土塀や長屋門など、武家建築風の外観を備える。主屋の背後には裏座敷、納戸蔵、米蔵などがある。主屋は安政2年(1855年)築。国の重要文化財
復古館頼家
春風館に隣接する頼家分家の邸宅。数奇屋造の座敷を有する。主屋は安政6年(1859年)築。国の重要文化財。
普明閣
町並みの東側山の手に建つ、西方寺の観音堂。京都清水寺にならったと言われる舞台造状の建築で、竹原の町並みを見下ろす。
森川邸
大正期の豪邸で、かつて塩田があった場所に立地する。

重要伝統的建造物群保存地区データ[編集]

  • 地区名称:竹原市竹原地区(たけはらしたけはらちく)
  • 種別:製塩町
  • 選定年月日:昭和57年(1982年12月16日
  • 選定基準:伝統的建造物群が全体として意匠的に優秀なもの
  • 面積:5ヘクタール

参考文献[編集]

  • 頼祺一 『広島・福山と山陽道 街道の日本史 41』 吉川弘文館 ISBN 4642062416

座標: 北緯34度20分47.67秒 東経132度54分37.97秒 / 北緯34.3465750度 東経132.9105472度 / 34.3465750; 132.9105472