碇ヶ関温泉郷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg碇ヶ関温泉郷
140914 Ikarigaseki Onsen Hirakawa Aomori pref Japan01o.JPG
碇ヶ関温泉会館
温泉情報
所在地 青森県平川市
交通 東北自動車道 碇ヶ関IC
泉質 弱食塩泉(碇ヶ関温泉)
含土類石膏食塩泉(湯の沢温泉)
食塩硫化水素泉、弱食塩泉(なりや温泉)
テンプレートを表示

碇ヶ関温泉郷(いかりがせきおんせんきょう)は、青森県平川市にある温泉郷である。

郷内の温泉[編集]

碇ヶ関温泉
弱食塩泉。奥羽本線碇ケ関駅の周辺に温泉街を形成している。
湯の沢温泉
含土類石膏食塩泉。秋田県との県境である矢立峠に近く、津軽湯の沢駅の近くで国道7号線から分岐する一本道を、平川の源流の1つである湯ノ沢川沿いに走った一番奥の方にある。

なりや温泉と秋元温泉は、この温泉に含まれる場合、独立した温泉とみなされる場合がある。

※なお、2014年現在、湯ノ沢川沿いにあるなりや温泉、湯ノ沢山荘、秋元温泉は、すべて廃業しており、旅館などの施設は残っているが、廃墟と化している。
なりや温泉
食塩硫化水素泉。弱食塩泉。
秋元温泉
古遠部温泉
相乗温泉
久吉温泉
久吉たけのこ温泉

関連項目[編集]

外部リンク[編集]