異世界混合大舞踏会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
異世界混合大舞踏会 (feat. おばけ)
星野源配信限定シングル
リリース2022年7月18日
規格デジタル・ダウンロード
ジャンルJ-POP
オルタナティブ
時間3:45
レーベルSPEEDSTAR RECORDSVictor Entertainment
作詞者星野源
作曲者星野源
プロデュース星野源
チャート順位
ミュージックビデオ
「異世界混合大舞踏会 (feat.おばけ)」 - YouTube
星野源 年表
喜劇
(2022年)
異世界混合大舞踏会 (feat. おばけ)
(2022年)

異世界混合大舞踏会 (feat. おばけ)」(いせかいこんごうだいぶとうかい フィーチャリングおばけ)は、日本のシンガーソングライター星野源の楽曲。2022年(令和4年)7月18日SPEEDSTAR RECORDSより配信限定シングルとしてリリースされた[1]

同楽曲は、映画『ゴーストブック おばけずかん』の主題歌として書き下ろされた楽曲[2]

背景[編集]

2022年(令和4年)5月25日に星野が『ゴーストブック おばけずかん』の主題歌を担当することが発表され、同年7月12日には配信限定シングルとして2022年7月18日にリリース予定と発表された。

『ゴーストブック おばけずかん』で、図鑑坊の声を演じる釘宮理恵、一反木綿の声を演じる下野紘、山彦の声を演じる杉田智和の3人がサビのコーラスで参加している。

同楽曲について星野は、

彼岸と此岸の境がなくなり、あの世とこの世が入り乱れ、異なる世界が混ざり合って、人間と人間以外が一緒に踊れるような楽曲を作ろうと思いました。制作中、いくつかの楽しい心霊現象に見舞われたので、来ていたおばけたちについでにコーラスを入れてもらいました。遊びと祈りを込め、踊ってしまう呪いをかけたこの楽曲が、劇場の中で主人公たちと一緒に異世界を冒険する皆さんのお守りになれば幸いです。
主題歌担当発表時のコメント[2]

とコメントしている。

収録曲と規格[編集]

デジタルダウンロード
作詞・作曲・編曲:星野源
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「異世界混合大舞踏会 (feat. おばけ)」  
合計時間:

ミュージックビデオ[編集]

本楽曲のミュージックビデオは、リリース当日となる2022年6月18日にYouTubeにてプレミア公開された。監督はテレビアニメ 『呪術廻戦』第1期のエンディングの作画を手がけたアニメーター・五十嵐祐貴が務めた[3]

参加ミュージシャン[編集]

  • 星野源 : Vocal, Chorus, Prophet-5, DX-7, Juno-6, Jupiter-8, OB-Xa, Minimoog, Matrix-12, PPG Wave2.0, Emulator II, CZ-101, Music Easel, Theremin, STVC, Synthesizer, Programming
  • mabanua : Electric Bass, Rhodes, DX-7, Juno-6, Jupiter-8, OB-Xa, Minimoog, MS-20, Clavinet, Theremin, Synthesizer, Programming
  • 長岡亮介 : Electric Guitar, Chorus
  • 海野雅威 : Two Voice, STVC
  • 図鑑坊(釘宮理恵): Chorus
  • 一反木綿(下野紘): Chorus
  • 山彦(杉田智和): Chorus
  • スタッフ
    • Co-Arrangement:mabanua
    • Chorus Arrangement:長岡亮介
    • Recorded : 渡辺省二郎、斎田崇、mabanua
    • Assisted:後藤哲、眞鍋広
    • Mixed:渡辺省二郎
    • Mastered:内田孝弘

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 星野源「ゴーストブック」主題歌が配信決定、ティザー映像でおばけが踊る”. 音楽ナタリー (2022年7月12日). 2022年7月13日閲覧。
  2. ^ a b Inc, Natasha. “星野源が新垣結衣、神木隆之介ら出演の映画「ゴーストブック おばけずかん」主題歌担当” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年5月25日閲覧。
  3. ^ 星野源、人間とおばけが歌って踊る「異世界混合大舞踏会」ミュージックビデオ公開”. 音楽ナタリー (2022年7月18日). 2022年7月18日閲覧。

外部リンク[編集]