江原町 (中野区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 東京都 > 中野区 > 江原町 (中野区)
江原町
—  町丁  —
江原町の位置(東京23区内)
江原町
江原町
江原町の位置
座標: 北緯35度43分42.83秒 東経139度40分12.71秒 / 北緯35.7285639度 東経139.6701972度 / 35.7285639; 139.6701972
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Nakano, Tokyo.svg 中野区
面積[1]
 - 計 0.52km2 (0.2mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[2]
 - 計 9,246人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 165-0023[3]
市外局番 03[4]
ナンバープレート 練馬

江原町(えはらちょう)は、東京都中野区町名。現行行政地名は江原町一丁目から江原町三丁目。郵便番号は165-0023[3]

地理[編集]

中野区の北東端部に位置する。東部は新宿区西落合豊島区南長崎に接している。北部は練馬区旭丘および豊玉北に接している。西部は江古田川を境に中野区江古田に接している。南部も中野区江古田に接する。江原町一丁目・二丁目と三丁目の間を目白通りが通っている。町域内は主に住宅地として利用される。

町域内には、目白通り沿いの練馬区との境界付近に都営地下鉄大江戸線新江古田駅が置かれている。また道路沿いにはバスの便も多く、これを利用する者も多い。町名を冠した停留所として、都営バスおよび関東バスが「江原町中野通り」、「江原町一丁目」の2停留所を町内に設置している。

地価[編集]

住宅地の地価は、2017年平成29年)の公示地価によれば、江原町1-33-2 の地点で47万5000円/m2となっている[5]

歴史[編集]

江原町は、1963年10月1日住居表示施行により成立したもので、それ以前は町域の大半が旧・江古田二丁目に属していた。「江原」の名は、江古田村の小字名としてこの地区に「原」のつく地名が多かったことに由来する[要出典]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
江原町一丁目 1,837世帯 3,344人
江原町二丁目 1,972世帯 3,508人
江原町三丁目 1,458世帯 2,394人
5,267世帯 9,246人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

丁目 番地 小学校 中学校
江原町一丁目 25番3〜5号(川の西側)
25番6号〜9号
25番10〜11号(川の西側)
中野区立江古田小学校 中野区立第七中学校
その他 中野区立江原小学校
江原町二丁目 全域
江原町三丁目 全域

交通[編集]

中野駅から徒歩で約30分。町内に中野駅行のバスが通っている。そのバスで行くと約13分位で着く(江古田住宅前)。

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

施設[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 中野区統計書”. 中野区 (2017年4月6日). 2018年1月4日閲覧。
  2. ^ a b 世帯と人口”. 中野区 (2017年12月5日). 2018年1月4日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月4日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月4日閲覧。
  5. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  6. ^ 通学区域(学校別・住所別)”. 中野区 (2012年2月6日). 2018年1月4日閲覧。

外部リンク[編集]