正丸トンネル信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
正丸トンネル信号場
正丸駅寄りの分岐器
正丸駅寄りの分岐器
しょうまるトンネル
Shōmaru-tunnel
SI33 正丸 (2.7km)
(3.4km) 芦ヶ久保 SI34
所在地 埼玉県秩父郡横瀬町
所属事業者 SeibuRailway mark.svg 西武鉄道
所属路線 SI 西武秩父線
キロ程 9.0km(吾野起点)
池袋から66.8km
駅構造 信号場
ホーム なし
開業年月日 1969年(昭和44年)10月14日
備考 信号場であるため乗降できない
テンプレートを表示

正丸トンネル信号場(しょうまるトンネルしんごうじょう)は、埼玉県秩父郡横瀬町にある西武鉄道西武秩父線正丸トンネル内に設けられた信号場である。1969年昭和44年)10月14日に西武秩父線の開業と同時に開設した。

構造[編集]

トンネル内に本線と副本線1線が設置された1線スルー構造である。単線である同線の上下線の列車交換や、各駅停車特急列車待避に使用されている。

構内配線図。A:芦ヶ久保 B:正丸

周辺[編集]

本信号場がある正丸トンネルの東側には国道299号正丸トンネルが並行して通っている。また、西側には少し離れているが国道299号の正丸トンネル交差点より分岐した東京都道・埼玉県道53号青梅秩父線が通っている。

隣の駅[編集]

SeibuRailway mark.svg 西武鉄道
SI 西武秩父線
正丸駅 (SI33) - 正丸トンネル信号場 - 芦ヶ久保駅 (SI34)

関連項目[編集]