高麗駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高麗駅
駅舎(2006年11月)
駅舎(2006年11月)
こま
Koma
SI27 東飯能 (4.0km)
(2.8km) 武蔵横手 SI29
所在地 埼玉県日高市武蔵台一丁目1-1
駅番号 SI 28
所属事業者 SeibuRailway mark.svg 西武鉄道
所属路線 SI 池袋線
キロ程 48.5km(池袋起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
2,737人/日
-2016年-
開業年月日 1929年昭和4年)9月10日
テンプレートを表示
ホーム(飯能方面)
ホーム(飯能方面)
臨時改札口
臨時改札口

高麗駅(こまえき)は、埼玉県日高市武蔵台一丁目にある、西武鉄道池袋線である。駅番号はSI28

年表[編集]

駅構造[編集]

盛土上に島式ホーム1面2線を有する地上駅

ホームと改札内コンコースとの間を連絡するエレベーターが設置されている。トイレは改札口を入って右側にあり、多機能トイレを併設する。時期によっては改札の外側からの利用になる。毎年9月から10月にかけての巾着田曼珠沙華開花期には、多数の乗降客に対応する目的でICカード専用の臨時改札口が、改札口の西側に隣接して設けられる。

例年9月頃になると、巾着田の曼珠沙華を見物する目的の観光客が当駅を利用する。その時期には当駅方面への臨時列車が増発され、特急ちちぶ」が臨時停車する。2005年以降には当駅始発・終着の特急「むさし」が運転されている。また2015年以降、毎年初夏に年1回行われる「西武電車フェスタ in 武蔵丘車両検修場」の会場最寄り駅でもあり、開催日当日には当駅を利用することもあるため、飯能駅からの区間列車も運転される。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
1 SI 池袋線 下り 吾野西武秩父方面
2 上り 飯能所沢池袋方面

(出典:西武鉄道:駅構内図

利用状況[編集]

近年の1日平均乗降・乗車人員の推移は下記の通りである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[* 1]
年度 1日平均
乗降人員[* 2]
1日平均
乗車人員[* 3]
出典
1992年(平成04年) 3,279
1993年(平成05年) 3,300
1994年(平成06年) 3,297
1995年(平成07年) 3,275
1996年(平成08年) 3,173
1997年(平成09年) 6,136 3,094
1998年(平成10年) 5,896 3,013
1999年(平成11年) 5,844 2,987 [埼玉県統計 1]
2000年(平成12年) 5,531 2,795 [埼玉県統計 2]
2001年(平成13年) 5,430 2,726 [埼玉県統計 3]
2002年(平成14年) 5,356 2,704 [埼玉県統計 4]
2003年(平成15年) 5,135 2,575 [埼玉県統計 5]
2004年(平成16年) 4,870 2,440 [埼玉県統計 6]
2005年(平成17年) 4,673 2,337 [埼玉県統計 7]
2006年(平成18年) 4,432 2,204 [埼玉県統計 8]
2007年(平成19年) 4,237 2,103 [埼玉県統計 9]
2008年(平成20年) 4,024 2,003 [埼玉県統計 10]
2009年(平成21年) 3,994 1,986 [埼玉県統計 11]
2010年(平成22年) 3,405 1,701 [埼玉県統計 12]
2011年(平成23年) 3,221 1,615 [埼玉県統計 13]
2012年(平成24年) 3,111 1,568 [埼玉県統計 14]
2013年(平成25年) 2,978 1,508 [埼玉県統計 15]
2014年(平成26年) 2,855 1,447 [埼玉県統計 16]
2015年(平成27年) 2,955 1,495 [埼玉県統計 17]
2016年(平成28年) 2,737

駅周辺[編集]

駅前広場には、高麗神社にちなみ、「天下大将軍」「地下女将軍」と表記された、朝鮮半島道祖神将軍標」が建てられている。

彼岸花が群生する秋の巾着田

路線バス[編集]

駅そば「高麗駅」バス停での利用となる
系統番号 経由地 行先 備考
飯12‐2・医大31・医大32 山王塚公園・天覧山入口・飯能高校 飯能駅 飯12‐2はこま武蔵台循環線
医大31 巾着田高麗川駅埼玉医大国際医療センター 埼玉医大(毛呂山)
医大32 巾着田・高麗川駅 埼玉医大国際医療センター 平日・月〜金の朝のみ運行

隣の駅[編集]

SeibuRailway mark.svg 西武鉄道
SI 池袋線
快速急行・急行・各駅停車(急行は上りのみ運転)
東飯能駅 (SI27) - (北飯能信号場) - (武蔵丘信号場) - 高麗駅 (SI28) - 武蔵横手駅 (SI29)
  • 北飯能信号場と武蔵丘信号場の間は複線区間になっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『写真で見る西武鉄道100年』(ネコ・パブリッシング)77ページ

出典[編集]

西武鉄道の1日平均利用客数
西武鉄道の統計データ
  1. ^ 統計ひだか - 日高市
  2. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  3. ^ 埼玉県統計年鑑
埼玉県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]