榊原聡一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
榊原 聡一郎
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮崎県
生年月日 (1962-09-03) 1962年9月3日(54歳)
身長
体重
182 cm
93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1980年 ドラフト2位
初出場 1988年9月8日
最終出場 1990年7月21日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
  • 広島東洋カープ (1992 - 1993)
  • 宮崎日本大学高等学校

榊原 聡一郎(さかきばら そういちろう、1962年9月3日 - )は、宮崎県出身の元プロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

宮崎日大高校から1981年、ドラフト2位で入団。広島に1981年~1990年まで内野手(のちに外野手)として在籍。ウエスタンリーグで、1985年に打点王、1988年に本塁打・打点の二冠王を獲得するなど、活躍したが、一軍での活躍の機会は少なかった。

1990年途中に本村信吾と共に西清孝松井隆昌との2対2の交換トレードでダイエーに移籍し、背番号00を着けた。00は阪神のルパート・ジョーンズ、ダイエーのジム・ウイルソンに次ぐNPB史上3人目で、日本人選手では初だった。

1991年には、水上善雄との交換トレードで、コーチ兼任として広島に戻ったが、事実上コーチ専任だった。同年で正式に引退後、1992年~1993年までコーチを務める。

引退後は当初、焼肉店『焼肉処 榊原』を経営し(下記著書に開店の経緯を記述。18年間経営ののち閉店)[1]、牛肉の仕入れ先の関係で母校との繋がりが復活し、のちの監督就任の布石となった。その傍らローカルタレントとしても活動し、RCCテレビ週刊パパたいむ』等に出演していた。

2005年、NPO法人「リアルプロフェッショナルクラブ・プロ育成野球専門学院」の校長を務めた[2]が、資金繰りが悪化して経営破綻し[1]、その後焼肉店も閉店することになる。その後4年間会社員として下水の油分除去処理器(グリース・トラップ)の営業を行った[1]

2012年の学生野球指導者資格回復の緩和後、第1回の講習を受けて指導者資格を回復し、前述の関係者との縁で[1]2014年8月から母校、宮崎日本大学高等学校の野球部監督に就任し[3]、就任1ヶ月で新人戦に優勝、翌夏の第97回全国高等学校野球選手権大会宮崎県予選では同校を18年ぶりの甲子園出場へと導いた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1988 広島 13 31 30 2 8 1 0 0 9 0 1 0 1 0 0 0 0 9 0 .267 .267 .300 .567
1989 10 15 15 1 4 1 0 0 5 0 0 0 0 0 0 0 0 6 1 .267 .267 .333 .600
1990 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
ダイエー 12 31 29 3 4 0 0 1 7 2 0 2 0 0 0 0 2 6 1 .138 .194 .241 .435
'90計 13 32 30 3 4 0 0 1 7 2 0 2 0 0 0 0 2 6 1 .133 .188 .233 .421
通算:3年 36 78 75 6 16 2 0 1 21 2 1 2 1 0 0 0 2 21 2 .213 .213 .280 .493

記録[編集]

背番号[編集]

  • 43 (1981年 - 1989年)
  • 36 (1990年 - 同年途中、1991年)
  • 00 (1990年途中 - 同年終了)
  • 73 (1992年 - 1993年)

書籍[編集]

  • 『ドンマイ2軍 あっぱれバラの野球人生』(ガリバープロダクツ、1994年9月)

関連項目[編集]

脚注[編集]