松村正直

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松村 正直
誕生 (1970-09-03) 1970年9月3日(51歳)
東京都町田市
職業 歌人
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 東京大学文学部ドイツ文学科卒業
ジャンル 短歌
主な受賞歴 ながらみ書房出版賞(2002年)
日本歌人クラブ評論賞(2011年)
佐藤佐太郎短歌賞(2014年)
配偶者 川本千栄
テンプレートを表示

松村 正直(まつむら まさなお、1970年9月3日 - )は、日本の歌人東京都町田市出身、京都府京都市在住。歌誌「」元編集長。妻の川本千栄も歌人。三菱倉庫社長を務めた松村正直(政治家松村謙三の長男)とは同姓同名の別人。

来歴[編集]

駒場東邦高等学校東京大学文学部独文科卒業後、8年間フリーターをしながら全国の地方都市を移り住む。1996年石川啄木の影響で短歌をはじめ、翌年「塔」入会。1999年「フリーター的」で第45回角川短歌賞次席。2000年毎日歌壇賞受賞。2002年第1歌集『駅へ』で第10回ながらみ書房出版賞受賞。2011年評論集『短歌は記憶する』で第9回日本歌人クラブ評論賞受賞。2014年第3歌集『午前3時を過ぎて』で第1回佐藤佐太郎短歌賞受賞[1]NHKラジオ夜はぷちぷちケータイ短歌」にも選者として出演経験を持つ。2020年度「NHK短歌」選者。2020年末をもって「塔」を退会[2]

著書[編集]

歌集[編集]

  • 第1歌集『駅へ』(ながらみ書房、2001年)ISBN 4860230485 →『駅へ[新装版]』(野兎舎、2021年)[3]ISBN978-4-991187-0-0
  • 第2歌集『やさしい鮫』(ながらみ書房、2006年)ISBN 4860234189
  • 第3歌集『午前3時を過ぎて』(六花書林、2014年)ISBN 978-4-903480-99-2
  • 第4歌集『風のおとうと』(六花書林、2017年)ISBN 978-4-907891-49-7
  • 第5歌集『紫のひと』(短歌研究社、2019年)ISBN 978-4-86272-623-0

歌書[編集]

その他[編集]

出演番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 佐藤佐太郎短歌賞:松村正直さんの歌集に決定
  2. ^ ご報告” (日本語). やさしい鮫日記. 2021年1月13日閲覧。
  3. ^ 『駅へ』新装版刊行!

外部リンク[編集]