松野志保

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松野 志保(まつの しほ、1973年2月10日[1] - )は、歌人山梨県出身。

山梨県立甲府南高等学校東京大学文学部日本語日本文学専修卒業。高校在学中より短歌を作り始め、雑誌に投稿。1993年、短歌結社「月光の会」に入会し、福島泰樹に師事。2000年、「永久記憶装置」で第43回短歌研究新人賞候補。2003年より短歌同人誌「Es」に参加。ボーイズラブを好み、短歌にもそのテイストを持ち込むことを特徴としている[2]。第一歌集『モイラの裔』では萩尾望都高河ゆん森茉莉などからエピグラフの引用を行っている。

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『短歌研究 2014年12月号(2015短歌年鑑)』(短歌研究社、2014年)巻末「歌壇名簿」より
  2. ^ 活字倶楽部2007年秋号 「BLと短歌が出会うとき」

外部リンク[編集]