有久寺温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg有久寺温泉
温泉情報
所在地 〒519-3203 三重県北牟婁郡紀北町 島原有久寺
交通 電車:JR紀勢本線紀伊長島駅下車からバス
車:国道42号線から国道422号線に入り、北上
泉質 硫黄泉
泉温(摂氏 24 ℃
テンプレートを表示

有久寺温泉(ありくじおんせん)は、三重県北牟婁郡紀北町(旧国紀伊国)にある山あいの温泉有久寺とは近くにある古刹の名前で、花山天皇の開基と伝えられる。

泉質[編集]

  • 単純硫化水素泉
    • 源泉温度 24℃ (浴用のため加熱している。湯量のためか循環槽を通じており、いわゆる源泉の掛け流しではない。)

温泉地[編集]

山あいの秘湯で赤羽川支流の渓谷に、鬱蒼とした竹林、杉林に囲まれた一軒宿の温泉である。元湯は名前の由来となった真言宗の古刹、有久寺薬師堂の岩屋から自然に湧出しており、そこから流れてくる湯を引いている。浴槽は旅館の別棟にあり、岩を掘った岩窟風呂となっている。

冷泉では日本一のラジウム含有量を含むといわれ、飲泉も様々な効能があるとされる。

歴史[編集]

鎌倉時代から霊泉として知られた古湯で、平将国によって開かれたと伝えられる。

アクセス[編集]