月夜野インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
月夜野インターチェンジ
月夜野インターチェンジ
月夜野インターチェンジ
所属路線 関越自動車道
IC番号 14
料金所番号 04-614
本線標識の表記 (上り線)Japanese National Route Sign 0017.svg月夜野 三国峠 猿ヶ京
(下り線)Japanese National Route Sign 0017.svg月夜野 三国峠 猿ヶ京 苗場
起点からの距離 131.1km(練馬IC起点)
沼田IC (5.3km)
(4.4km) 下牧PA
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0017.svg国道17号
供用開始日 1985年(昭和60年)10月2日
通行台数 4,892台/日(2006年度)
所在地 379-1306
群馬県利根郡みなかみ町師541-1
テンプレートを表示

月夜野インターチェンジ(つきよのインターチェンジ)は、群馬県利根郡みなかみ町にある関越自動車道インターチェンジである。

概要[編集]

関越自動車道の群馬県内区間では、国道17号に接続できる最北のインターチェンジである(国道17号は水上IC付近を経由しない)。群馬・新潟県境にある関越トンネルは、危険物積載車両は通行できない。このため、この区間を経由する当該車両は当ICから国道17号を経由して三国峠を越えることになる。

道路[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:4

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

周辺[編集]

備考[編集]

月夜野ICのランプウェイは、一般道路国道17号)側から関越自動車道本線練馬方面と長岡方面を分岐する地点までの距離が1.8キロメートル程度もあるロングランプウェイとなっている。これは、危険物積載車が関越トンネルを通過できないために当ICで降りる必要があり、そのために国道17号に直結する出入口の設置が必要であるものの、関越自動車道の本線はすでに峠越えに向けた登りに入っており、国道との間に大きな高低差が存在するためである。これと似たような構造は東北自動車道矢板IC常磐自動車道日立北ICなどでも見られる。

時期によっては、付近の後閑駅周辺の国道17号を中心に、観光客による慢性的な渋滞もみられる。

[編集]

関越自動車道
(13)沼田IC - (14)月夜野IC - 下牧PA - (15)水上IC

関連項目[編集]

外部リンク[編集]