川越インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:インターチェンジの出入口付近の画像提供をお願いします。2016年9月
川越インターチェンジ
所属路線 E17 関越自動車道
IC番号 4
料金所番号 04-604
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0016.svg 川越 狭山 大宮
起点からの距離 21.2km(練馬IC起点)
三芳PA/SIC (7.2km)
(6.9km) 鶴ヶ島JCT
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0016.svg国道16号
供用開始日 1971年12月20日
通行台数 x台/日
所在地 350-1161
埼玉県川越市大字大塚新田846
テンプレートを表示
川越市街側入口付近
下り線出口付近

川越インターチェンジ(かわごえインターチェンジ)は、埼玉県川越市にある関越自動車道インターチェンジである。

道路[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:14

入口[編集]

  • ブース数:5
    • ETC専用:2
    • ETC・一般:1
    • 一般:2

出口[編集]

  • ブース数:9
    • ETC専用:3
    • ETC・一般:3
    • 一般:3

歴史[編集]

  • 1971年昭和46年)12月20日:一般国道254号東京川越道路練馬IC - 当ICの開通に伴い供用開始。
  • 1973年(昭和48年)4月1日:東京川越道路の関越自動車道への昇格編入に伴い、関越自動車道のインターチェンジとなる。
  • 1975年(昭和50年)8月8日:当IC - 東松山ICの開通に伴い、フルインターチェンジとなる。

周辺[編集]

[編集]

E17 関越自動車道
(3)所沢IC - (3-1)三芳PA/スマートIC - (4)川越IC - (4-1)鶴ヶ島JCT - (5)鶴ヶ島IC

関連項目[編集]