世界で最も美しい顔100人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
最も美しい顔から転送されました)
ナビゲーションに移動 検索に移動

世界で最も美しい顔100人: The 100 Most Beautiful Faces)、または世界で最もハンサムな顔100人: The 100 Most Handsome Faces)は、イギリス生まれアメリカ在住の男性映画評論家を自称するTC Candlerによる[1]、その年最も美しかった世界の芸能人を選出するランキングである。

女性版の「世界で最も美しい顔100人」は1990年より、男性版の「世界で最もハンサムな顔100人」は2013年より[1]、世界の俳優歌手モデルアイドルなどを対象に毎年選考されている。

選考基準は閲覧者から寄せられた提案に基づくTC Candlerの独断である。以前までウェブサイトに以下の断り書きがされていた[2]

  • The Independent Critics List is not a popularity contest.(人気ランキングではない。)
  • The Independent Critics List intends to inform public opinion rather than reflect it.(世論を反映したものというより、世論を変えようとするものである。)
  • The Independent Critics Lists are very subjective.(とても主観的である。)

歴代1位獲得者[編集]

世界で最も美しい顔 世界で最もハンサムな顔
1990 ミシェル・ファイファー
1991 メグ・ライアン
1992 ミシェル・ファイファー
1993 ミシェル・ファイファー
1994 イザベル・ユペール
1995 ソフィー・マルソー
1996 ソフィー・マルソー
1997 ニコール・キッドマン
1998 グウィネス・パルトロー
1999 アンドレア・コアー
2000 ジェニファー・コネリー
2001 ニコール・キッドマン
2002 アンドレア・コアー
2003 ジェニファー・コネリー
2004 リンジー・ローハン
2005 キーラ・ナイトレイ
2006 キーラ・ナイトレイ
2007 ケイト・ベッキンセイル
2008 ナタリー・ポートマン
2009 ローズ・バーン
2010 カミーラ・ベル
2011 エマ・ワトソン
2012 エミリア・クラーク
2013 マリオン・コティヤール マイケル・ファスベンダー
2014 ナナAFTERSCHOOL[3] ジェイミー・ドーナン
2015 ナナ(AFTERSCHOOL)[3] ディエゴ・ボネータ
2016 ジョーダン・ダン英語版[4] ミキール・ハースマン
2017 ライザ・ソベラノ[5] キム・テヒョンBTS
2018 ティラーヌ・ブロンドー英語版[6] ジェイソン・モモア
2019 チョウ・ツウィTWICE[7] チョン・ジョングク(BTS)
2020 ヤエル・シェルビア英語版[8] ピューディパイ

評価[編集]

個人の主観に基づいたランキングであるため、アメリカやその他多くの国での知名度は低い。一方で、演出が華やかであることや、アジア人が多くランクインしていることもあり、日本中国韓国などのメディアでは大きく取り上げられている[9][10]

2019年1月、アジア版にノミネートされた水原希子は「美しい顔のランキングって、誰がどうやってジャッジするんだろう。不思議。」「美の概念なんて みんな違うのに、まるで世界の基準みたいに、堂々とネットで拡散されても… 誰のためのランキングなの?」と批判[11]。2020年版にノミネートされた際にも、「顔に順位を決めるランキング2020年にこんな事やってるなんて狂ってる。そしてそれを取り上げるメディアもどうかと思う。」「これ、勝手にノミネートされて勝手にジャッジされている方々にも失礼だし自分が知らない間にルッキズム/外見主義(容姿によって人を判断する事)の助長に加わってしまっているかもしれないと思うと困る。」と苦言を呈している[12]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b ABOUT US” (英語). THE INDEPENDENT CRITICS LISTS by TC Candler (2016年12月3日). 2021年1月28日閲覧。
  2. ^ TC Candler (2014年12月27日). “100 Most Beautiful Faces 2014…”. Wayback Machine. オリジナルの2014年12月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141228093537/http://www.tccandler.com/100-beautiful-faces-2014/ 2018年11月28日閲覧。 
  3. ^ a b “「世界で最も美しい顔100人」桐谷美玲が8位にランクイン”. シネマトゥデイ. (2014年12月28日). http://www.cinematoday.jp/page/N0069455 2014年12月28日閲覧。 
  4. ^ “世界で最も美しい顔」石原さとみが6位に!桐谷美玲、島崎遥香もランクイン”. シネマトゥデイ. (2016年12月28日). http://www.cinematoday.jp/page/N0088604 2016年12月28日閲覧。 
  5. ^ “「世界で最も美しい顔100人」に「TWICE」サナが日本人トップ21位”. スポニチアネックス. (2017年12月28日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/28/kiji/20171227s00041000111000c.html 2017年12月28日閲覧。 
  6. ^ 「世界で最も美しい顔ベスト100(2018年版)」画像全まとめ”. GIGAZINE (2019年1月1日). 2020年12月29日閲覧。
  7. ^ 「世界で最も美しい顔ベスト100(2019年版)」画像全まとめ”. GIGAZINE (2019年12月28日). 2020年12月29日閲覧。
  8. ^ 「世界で最も美しい顔ベスト100(2020年版)」画像全まとめ”. GIGAZINE (2020年12月29日). 2020年12月29日閲覧。
  9. ^ 例として ”韓国スター12人「美しい顔」に大量“選定”…ことしもナナが世界一に” ISPLUS/中央日報 2015年12月28日
  10. ^ 例として ”「世界で最も美しい顔100人」ノミネートに女優ディリラバら、韓流グループの中国人メンバーも多数登場―中国” レコードチャイナ 2018年10月28日
  11. ^ 長谷川 瞳 (2019年1月11日). “水原希子、「世界で最も美しい顔100人」にノミネートされるもぶった斬り 「とても失礼だね」”. しらべぇ. 株式会社NEWSY. 2021年8月9日閲覧。
  12. ^ wezzy編集部 (2020年6月15日). “水原希子が「世界で最も美しい顔100人」に怒り「2020年にこんな事やってるなんて狂ってる」”. wezzy. 株式会社サイゾー. 2021年8月9日閲覧。

外部リンク[編集]