最も美しい顔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

最も美しい顔(BEAUTIFUL FACES)は、アメリカの映画評論家のTC Candlerという男性が運営する個人の映画レビューサイト「TC Candler.com」で毎年発表されているランキングである。日本では「世界で最も美しい顔100人」とも記載されている。

選出方法[編集]

1990年より、世界の女優やモデルを対象に選ばれている。閲覧者から寄せられた提案(投票ではない)を受けて韓国以外では影響力が無く、世界的にも閲覧者も多いとは言えない自称映画評論家のブロガーのTC Candlerが独自に作成したものであり、以下の断り書きがされている[1]

  • 「The Independent Critics List is not a popularity contest.(人気コンテストではない)」
  • 「The Independent Critics List intends to inform public opinion rather than reflect it.(世論を反映したものというより、世論を変えようとするもの)」
  • 「lists are very subjective(ランキングはとても主観的である)」

上記の結果、TC Candlerが個人的なお気に入りとして挙げている[2]女優やK-POPアイドルがランキングに多く名を連ねている。

また、男性版の「最もハンサムな顔(世界で最もハンサムな顔100人)」も毎年発表されている。

過去の1位獲得者[編集]

日本人のランクイン[編集]

太字が自身の最高位

脚注[編集]

  1. ^ “100 Most Beautiful Faces 2014…”. tccandler.com. (2014年12月27日). http://www.tccandler.com/100-beautiful-faces-2014/ 2015年6月5日閲覧。 
  2. ^ “tccandler.com - ABOUT THE SITE”. tccandler.com. http://www.tccandler.com/about-the-site/ 2015年6月5日閲覧。 
  3. ^ “「世界で最も美しい顔100人」桐谷美玲が8位にランクイン”. シネマトゥデイ. (2014年12月28日). http://www.cinematoday.jp/page/N0069455 2014年12月28日閲覧。 
  4. ^ a b c d e 「世界で最も美しい顔」発表!石原さとみが日本人トップ19位に”. シネマトゥデイ (2015年12月27日). 2015年12月28日閲覧。
  5. ^ a b c “秋田PR大使の佐々木希さんが「最も美しい顔」に-米サイトが選出”. 秋田経済新聞. (2010年12月19日). http://akita.keizai.biz/headline/1082 2013年6月2日閲覧。 
  6. ^ a b “「世界で最も美しい顔100人」に佐々木希&蛯原友里!『ハリポタ』エマ・ワトソンが1位!”. シネマトゥデイ. (2011年12月26日). http://www.cinematoday.jp/page/N0038100 2013年6月2日閲覧。 
  7. ^ a b c “2012年、米映画サイト「世界で最も美しい顔100人」に日本人3名がランクイン!”. AOLニュース. (2012年12月29日). http://news.aol.jp/2012/12/29/100-most-beautiful-faces-2012/ 2013年6月2日閲覧。 
  8. ^ a b c d e f “「世界で最も美しい顔100人」発表!石原さとみ、AKB島崎遥香ら初選出”. シネマトゥデイ. (2013年12月24日). http://www.cinematoday.jp/page/N0059211 2013年12月24日閲覧。 
  9. ^ a b c “世界で最も美しい顔」石原さとみが6位に!桐谷美玲、島崎遥香もランクイン”. シネマトゥデイ. (2016年12月28日). http://www.cinematoday.jp/page/N0088604 2016年12月28日閲覧。 

外部リンク[編集]