愛知県立刈谷工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
愛知県立刈谷工業高等学校
Kariya Technical High School.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 愛知県
設立年月日 1963年4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制による教育
設置学科 機械科
電気科
自動車科
学科内専門コース なし
高校コード 23178K
所在地 448-0035
愛知県刈谷市矢場町2丁目210番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

愛知県立刈谷工業高等学校(あいちけんりつ かりやこうぎょうこうとうがっこう)は、愛知県刈谷市矢場町にある県立高等学校である。

沿革[編集]

学校行事[編集]

部活動[編集]

  • 運動部
野球(硬式)、バスケットボールサッカー弓道バレーボールハンドボールソフトボール陸上剣道柔道水泳テニスソフトテニス空手道卓球ボクシング
  • 文化部
電気技術、囲碁将棋華道科学自動車写真、生産技術

交通アクセス[編集]

主な卒業生[編集]

体罰問題[編集]

  • 2011年6月7日、同校の硬式野球部の当時16歳の男子部員が顧問の呼び出しを受けた後行方不明になって近隣の公園で当該生徒が縊死をする事件が発生、このことについて、愛知県教育委員会の設置した第三者委員会が詳細な調査を実施。学校側が作成した事故報告書には、間違いや、家庭の事情などに明らかな間違いが記載されていた[1]。その結果、同部の顧問の男性教諭から執拗に暴言を受けていたことの他、顧問が他の部員らに対し暴行を執拗に行っていた場を目撃した事で指導内容に慄き入部辞退を申し出るも取り扱ってもらえず、状態が進行したことが原因であると結論付けられた[2][3]

脚注[編集]

  1. ^ 教師の体罰やしっ責によると思われる自殺 ※PDF シノドス
  2. ^ 刈谷工高生自殺:「顧問の体罰見てショック」第三者委報告 毎日新聞 2013年8月29日
  3. ^ 県立刈谷工業高校生の自殺事案に関する報告書について 愛知県。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]