江端里沙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
愛姫みかんから転送)
移動先: 案内検索

江端 里沙(えばた りさ、1978年[1] - )は日本の女性アニメーター原画家イラストレーター。以前は「小娘」(こむすめ)、「愛媛 みかん」(えひめ みかん)、愛姫 みかん(えひめ みかん)などの別名義を使っていた。また、それらとは別に「彩 珠子」(さい たまこ)という名義も持つ。2007年以降は、本名名義が主。

経歴[編集]

高校卒業後すぐ、1996年有限会社サイレンスへ入社。社内で最年少だったことから「小娘」名義を与えられ、サイレンスのアダルトゲームブランド「ソニア」の『VIPER』シリーズ『VIPER-BTR』の動画でアニメーターデビュー。以後は同シリーズの動画で経験を積み、『VIPER-F40』からは原画へ昇格。同時期、テレビアニメでも『アキハバラ電脳組』で原画デビューを果たした。「愛媛みかん」へ改名後、『VIPER-M3-3.2』ではその前身である『VIPER-M3』を降板した佐原亜湖に代わってキャラクターデザイン作画監督を担当したが、評価を得るには至らなかった。

サイレンス消滅後はスタジオG-1NEOへ移籍し、「愛姫みかん」へ改名。『超重神グラヴィオン』で頭角を現し、続編の『超重神グラヴィオンZwei』では作画監督の他、一部キャラクターデザインも担当。2004年には「彩珠子」名義で、久々のアダルトゲーム『らぶフェチ』シリーズのキャラクターデザイン・作画監督(第1期・TECH GIAN連載版のみ)を担当した。

2007年には本名の「江端里沙」へ改名し、『マクロスF』でキャラクターデザインと作画監督を担当している。

主な作品一覧[編集]

「小娘」名義[編集]

  • VIPER-BTR (アダルトゲーム:動画)
  • VIPER-CTR (アダルトゲーム:動画)
  • VIPER-F40 (アダルトゲーム:原画)
  • アキハバラ電脳組 (テレビアニメ:第13話原画)

「愛媛 みかん」名義[編集]

  • VIPER-GTB (アダルトゲーム:原画)
  • VIPER-GT1 (アダルトゲーム:原画・作画監督)
  • VIPERアイランド (アダルトゲーム:原画)
  • VIPER-M3-3.2 (アダルトゲーム:キャラクターデザイン・作画監督)
  • タイピングVIPER (アダルトゲーム:原画)
  • VIPER -RSR- (アダルトゲーム:原画)
  • ワイルドアームズ アルターコード:F (ゲーム:アニメーションキャラクターデザイン補佐・作画監督補佐)
  • ばいおれんす☆まじかる! (小説:挿絵)
  • 超重神グラヴィオン 2 (小説:カバー絵)
  • NANA (テレビアニメ:原画)

「愛姫 みかん」名義[編集]

「彩 珠子」名義[編集]

  • らぶフェチシリーズ (アダルトゲーム:キャラクターデザイン・作画監督)

「江端 里沙」名義[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『VIPER FAN BOOK』(1998年12月20日発行、ISBN 4-87763-021-X)の85ページで「今年20歳になりましたー」とスタッフインタビューに答えているため。
  2. ^ 角川まんが学習シリーズ「日本の歴史」第8巻 天下統一の戦い - KADOKAWA

関連項目[編集]