中村謙一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中村 謙一郎(なかむら けんいちろう)は元アニメーターゲームクリエイター九州出身。別名義に、P(パワー)・ウォリアーがある。

経歴[編集]

高校卒業後に上京して大張正己に師事し、『超獣機神ダンクーガ』でアニメーターデビュー。『らんま1/2』や『レモンエンジェル』など数々のテレビアニメやOVAで活躍した後、アニメーターを引退した。

同時期に自分で原画を描いた同人ゲームで稼いだ資金を元手に有限会社サイレンスを設立すると、アニメーター時代の人脈を活かし、現役有名アニメーターを原画に起用してのアニメーション付きパソコンゲーム制作に着手する。「サイレンス」ブランドからは一般ゲーム(『宝魔ハンターライム』など)、「ソニア」ブランドからはアダルトゲーム(『VIPER』シリーズなど)を発売したが、2004年に会社は解散した。

2007年にはテレビアニメ『獣装機攻ダンクーガノヴァ』でアニメ業界へ復帰した。

主な代表作[編集]

アニメ[編集]

すべて「中村謙一郎」名義。

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

サイレンス[編集]

すべて「中村謙一郎」名義。

ソニア[編集]

すべて「P・ウォリアー」名義。

外部リンク[編集]

全て18歳未満閲覧禁止。