愛する (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
愛する
監督 熊井啓
脚本 熊井啓
池田太郎
原作 遠藤周作
製作 山口友三
製作総指揮 中村雅哉
出演者 酒井美紀
渡部篤郎
岸田今日子
宍戸錠
音楽 松村禎三
撮影 栃沢正夫
奥原一男
編集 井上治
製作会社 日活
配給 日活
公開 日本の旗 1997年10月4日
上映時間 114分
テンプレートを表示

愛する』(あいする)は、1997年10月4日に公開された日本の映画作品。原作は遠藤周作の「わたしが・棄てた・女」、熊井啓監督、酒井美紀主演。配給日活株式会社。上映時間114分。設定年代は原作(1950年代)とは異なり映画化当時の現代が舞台となっている。

ストーリー[編集]

東京湾を望む臨海副都心、クリスマスの日に遊びに来た森田ミツは、吉岡努という沖縄出身の青年と出会い、2人はその夜、当然のように結ばれる。しかし、その喜びもつかの間、ミツはハンセン病と診断され、北アルプス山麓の療養所へと隔離されてしまう。心細さと不安を抱えるミツだったが、園内の人々に温かく迎えられる。が、やがてミツのハンセン病は誤診と判明する。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

イメージソング[編集]

外部リンク[編集]