この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

左山桃子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

左山 桃子 Football pictogram.svg
名前
愛称 もも、ももこ
カタカナ サヤマ モモコ
ラテン文字 SAYAMA Momoko
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1992-02-19) 1992年2月19日(26歳)
出身地 広島県広島市
身長 167cm
体重 55kg
選手情報
在籍チーム アルビレックス新潟レディース
ポジション DF
背番号 6
利き足 右足
ユース
藤の木JFC(藤の木小
2004-2006 広島フジタレディース三和中
2007-2009 藤枝順心高等学校
2010-2013 静岡産業大学磐田ボニータ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014- アルビレックス新潟レディース 73 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

左山 桃子(さやま ももこ、1992年2月19日 - )は、広島県広島市出身の女子サッカー選手。ポジションはディフェンダーアルビレックス新潟レディース所属。

来歴

8人兄妹の末っ子で、次男にあたる兄に元プロサッカー選手の左山晋平がいる[1]。小学生年代は兄・晋平と同じ[2]藤の木JFCでプレーした。

中学生年代は広島フジタレディースでFWとして活躍した[3]。同チームおよび同じ学校である広島市立三和中学校の2年先輩に高畑志帆がいる[4]。またU-15女子広島県トレセン「広島女子ユース蹴命FC」に選出されている。

2007年、高畑の後を追う形で静岡県の強豪・藤枝順心高等学校へ越境入学する。ここでもFWとして活躍、高校3年時にはキャプテンを務めた[5]。1学年後輩に阪口萌乃がいた[5]

2010年、静岡産業大学へ進学、静岡産業大学磐田ボニータに所属する。当初はFWとして出場していたが[6]、大学2年時からCBにコンバートされる[7][8]

同年U-19女子日本代表に選出され[9]AFC U-19女子選手権2011優勝[10]。ただ2012 FIFA U-20女子ワールドカップには選出されなかった。ユニバーシアード日本代表には2011年2013年と2大会連続で選出されており[11][12]、2011年大会では全6試合に先発出場し準優勝に貢献した[8][13]

2013年にはU-23女子日本代表として2013年東アジア競技大会出場[14]

2014年、アルビレックス新潟レディースに入団[15]

個人成績

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2004 広島フジタ - - -
2005 17 - - 1 0 1 0
2007 藤枝順心高 25 - - - 1 0 1 0
2009 10 - - 1 0 1 0
2010 静産大 21 チャレンジ
WEST
15 5 - 3 1 18 6
2011 10 15 2 - 1 0 16 2
2012 チャレンジ 22 2 - 1 0 23 2
2013 21 9 - 2 1 23 10
2014 新潟 6 なでしこ 15 0 - 2 0 17 0
2015 なでしこ1部 17 0 - 3 0 20 0
2016 17 1 8 1 5 1 30 3
2017 10 0 3 0 0 0 13 0
2018 14 1 4 0 18 1
通算 日本 1部 73 2 15 1 10 1 98 4
日本 2部 73 18 - 7 2 80 20
日本 - - 3 0 3 0
総通算 146 20 15 1 20 3 181 24

代表歴

  • 2011年
  • 2013年
    • 第27回ユニバーシアード競技大会
    • 第6回東アジア競技大会

脚注

  1. ^ 左山、U-23なでしこ初招集『がっつりいく』”. サンケイスポーツ (2013年10月3日). 2013年10月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月21日閲覧。
  2. ^ 2005年12月20日(火) 左山晋平選手の記者会見/@広島観音高校”. 広島サッカー向上委員会 (2005年12月20日). 2014年11月21日閲覧。
  3. ^ 第5回中国女子サッカーリーグ第2節/広島フジタレディースサッカークラブ広島サッカー向上委員会(2006.4.23付)、2018年7月28日閲覧。
  4. ^ 広島県体育・スポーツ知事表彰”. 広島県. 2014年11月21日閲覧。
  5. ^ a b 藤枝順心また準決の壁/全日本女子ユース”. ニッカンスポーツ (2010年1月8日). 2014年11月21日閲覧。
  6. ^ プレナスチャレンジリーグ2010 WEST 第13節”. なでしこリーグ (2010年9月5日). 2010年9月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年11月21日閲覧。
  7. ^ プレナスチャレンジリーグ2011 WEST 第1節”. なでしこリーグ (2011年4月10日). 2014年11月21日閲覧。
  8. ^ a b チャレンジリーグ 好調の静産大、チーム力の向上と左山桃子の存在感minasaka.net(2012.5.6付)、2018年7月28日閲覧。
  9. ^ “なでしこ妹”U―19女子代表に横山ら23人スポニチアネックス(2011.9.22付)、2018年7月28日閲覧。
  10. ^ AFC U-19女子選手権ベトナム2011 第5戦(vsベトナム)試合結果JFA公式サイト(2011.10.17付)、2018年7月29日閲覧。
  11. ^ 第26回ユニバーシアード競技大会2011/深圳(8/11~21)ユニバーシアード日本女子代表チームメンバーJFA公式サイト(2011.7.20付)、2018年7月28日閲覧。
  12. ^ 第27回ユニバーシアード競技大会(2013/カザン)ユニバーシアード日本女子代表メンバーJFA公式サイト(2013.6.12付)、2018年7月28日閲覧。
  13. ^ 第26回ユニバーシアード競技大会2011/深圳 決勝(vs中国)試合結果JFA公式サイト(2011.8.22付)、2018年7月28日閲覧。
  14. ^ 第6回東アジア競技大会(2013/天津) サッカー女子U-23日本女子代表 メンバー・スケジュールJFA公式サイト(2013.9.13付)、2018年7月28日閲覧。
  15. ^ レディース 静岡産業大学磐田ボニータより左山 桃子選手 来季新加入内定のお知らせアルビレックス新潟公式サイト. 2013.11.19付、2018年7月28日閲覧。

関連項目

外部リンク