岡野弘之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

岡野 弘之(おかの ひろゆき、1967年[1] - )は、日本俳優スタントマンスーツアクター殺陣師

人物[編集]

平成ウルトラシリーズでウルトラヒーローや怪獣のスーツアクター、殺陣師として活躍している。

元々は円谷プロダクションのアクションチーム・キャスタッフの創立メンバーの1人であり[2][1]、同チームにてショーやバラエティ番組などでのスーツアクターを務めていた[3][1]。何年かたちそろそろ辞めようかと考えていた頃に『電光超人グリッドマン』のヒーロー役の一人に抜擢され、特技監督の佐川和夫やカメラマンの大岡新一らベテランに認められようと熱意を燃やし、スーツアクターを続けるに至った[3][1]

2001年の『ウルトラマンコスモス』までスーツアクターを務め、同作以降は殺陣師の活動をメインとしている[2]。2014年の『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』では十数年ぶりにスーツアクターを務めた[4]

出演作品[編集]

テレビ作品[編集]

オリジナルビデオ[編集]

映画[編集]

ゲーム[編集]

ネットムービー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “ウル魂”. 宇宙船 (朝日ソノラマ) Vol.81: 58. (1997年9月1日). 雑誌コード:01843-09. 
  2. ^ a b 取材・浮間舟人「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」、『NEWTYPE THE LIVE 特撮ニュータイプ』3月号、角川書店、2008年3月、 138頁。
  3. ^ a b (日本語) 電光超人グリッドマン VOL.5 (DVD). 円谷プロダクション、東映ビデオ.. (2013年3月21日). ASIN:B009SDVM3O、EAN:4988101167890  封入解説書「MAKING of GRIDMAN」アクションチーム座談会より。
  4. ^ a b 『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!(パンフレット)』 小学館てれびくん編集部」、松竹株式会社事業部、2014年3月15日