山前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山前駅
Yamamae Station Entrance 1.JPG
駅舎(2012年9月)

山前駅の位置(栃木県内)
山前駅
山前駅
山前駅位置図(栃木県)
やままえ
Yamamae
小俣 (4.6km)
(4.5km) 足利
所在地 栃木県足利市鹿島町1102
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 両毛線
キロ程 42.7km(小山起点)
電報略号 ヤエ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
873人/日(降車客含まず)
-2017年(平成29年)-
開業年月日 1897年明治30年)4月1日
備考 無人駅
テンプレートを表示

山前駅(やままええき)は、栃木県足利市鹿島町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)両毛線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを持つ列車交換可能な地上駅である。互いのホームは跨線橋で連絡している。

足利駅管理の無人駅となっている。簡易Suica改札機が設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 両毛線 上り 桐生前橋高崎方面[1]
2・3 下り 足利佐野小山方面[1]

利用状況[編集]

  • 2017年度(平成29年度)の1日平均乗車人員は873人である[利用客数 1]

近隣の足利大学センター試験の試験会場に指定されており、試験日には非常に混雑する。

なお、近年の推移は以下のとおりである。

年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 884 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 862 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 859 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 910 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 845 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 866 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 859 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 886 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 866 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 826 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 775 [利用客数 12]
2011年(平成23年) 784 [利用客数 13]
2012年(平成24年) 826 [利用客数 14]
2013年(平成25年) 864 [利用客数 15]
2014年(平成26年) 859 [利用客数 16]
2015年(平成27年) 860 [利用客数 17]
2016年(平成28年) 872 [利用客数 18]
2017年(平成29年) 873 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

駅南側すぐの栃木県道67号桐生岩舟線沿いに山前駅前バス停留所があり、あしバスアッシー(足利市生活路線バス)小俣線が発着する。

乗り場 路線 系統 主要経由地 行先 運行事業者
山前駅前 小俣線 12系統 足利赤十字病院・足利市役所・足利市駅 アピタ 足利市生活路線バス
10系統 足利工業大・足利西プラザ・小俣公園
・小俣公民館・鶏足寺
小俣北町
11系統 足利工業大・足利西プラザ 小俣公園入口

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
両毛線
小俣駅 - 山前駅 - 足利駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ a b 駅構内図(山前駅)”. 東日本旅客鉄道. 2019年11月24日閲覧。

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]