富安陽子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

富安 陽子(とみやす ようこ、1959年2月15日[1] - )は、日本の児童文学作家

東京都生まれ。和光大学人文学部卒業。25歳でデビューし、1989年『クヌギ林のザワザワ荘』で日本児童文学者協会新人賞小学館文学賞、1997年「小さなスズナ姫」シリーズで新美南吉児童文学賞、2000年『空へつづく神話』でサンケイ児童出版文化賞を受賞。『やまんば山のモッコたち』はIBBYオナーリスト2002文学作品に選出。2011年、『盆まねき』で第49回野間児童文芸賞、第59回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。

著書[編集]

  • クツなんていらない 斗夢書房 1984.11
  • やまんば山のモッコたち 福音館書店 1986.12
  • クヌギ林のザワザワ荘 あかね書房 1990.6
  • キツネ山の夏休み あかね書房 1994.7
  • おとうさんの玉手箱 ほるぷ出版 1994.9
  • まんげつ小学校の夜 新日本出版社 1995.9
  • 小さなスズナ姫 偕成社
スズナ沼の大ナマズ 1996.3
小さな山神スズナ姫 1996.3
大雲払いの夜 1996.10
くらやみ谷の魔物 1996.12
  • ねこなき山小学校 教育画劇 1996.11
  • レンゲ畑のまんなかで あかね書房 1997.3
  • だんだら山のバク博士 理論社 1997.6
  • カドヤ食堂のなぞなぞ 新日本出版社 1997.8
  • ガマ田先生にまかせなさい 学習研究社 1997.10
  • ぼっこ 偕成社 1998.6
  • キツネのまいもん屋 新日本出版社 1998.10
  • ムジナ探偵局 童心社 おかべりか
ムジナ探偵局 1999.3「ムジナ探偵局名探偵登場!」改題 
ムジナ探偵局なぞの挑戦状 2000.6
ムジナ探偵局闇に消えた男 2001.7
ムジナ探偵局満月池の秘密 2002.10
ムジナ探偵局本日休業 2004.4
ムジナ探偵局榎稲荷の幽霊 2007.10
ムジナ探偵局満月池の秘密 2007.10
ムジナ探偵局本日休業 2007.10
ムジナ探偵局闇に消えた男 2007.10
ムジナ探偵局なぞの挑戦状 2007.10
ムジナ探偵局完璧な双子 2008.9
ムジナ探偵局学校の七不思議 2012.10
ムジナ探偵局火の玉合戦 2014.9
  • ねこじゃら商店へいらっしゃい ポプラ社 1999.5
  • 空へつづく神話 偕成社 2000.6
  • かぐら山の大男 あかね書房 2000.7
  • かくれ山の冒険 PHP研究所 2000.10
  • 幽霊屋敷貸します 新日本出版社 2001.7
  • ほこらの神さま 偕成社 2002.1
  • タコのオクトくん ポプラ社 2002.6
  • やまんばあさんシリーズ 理論社
ドングリ山のやまんばあさん 2002.9
やまんばあさん海へ行く 2003.11
やまんばあさんの大運動会 2005.12
やまんばあさんのむかしむかし 2007.7
やまんばあさんとなかまたち 2008.11
  • キツネ和尚と大フクロウ あかね書房 2002.9
  • 虎落笛 あかね書房 2002.12
  • 菜の子先生シリーズ 福音館書店
菜の子先生がやってきた! 学校ふしぎ案内・つむじ風の一学期 2003.5
菜の子先生は大いそがし! 学校ふしぎ案内・あらしを呼ぶ二学期 2005.3
菜の子先生はどこへ行く? 学校ふしぎ案内・花ふぶきの三学期 2008.5
  • シノダ! シリーズ 偕成社 大庭賢哉絵
シノダ! チビ竜と魔法の実 2003.7(のち新潮文庫化)
シノダ! 樹のことばと石の封印 2004.9(のち新潮文庫化)
シノダ! 鏡の中の秘密の池 2006.11
シノダ! 魔物の森のふしぎな夜 2008.11
シノダ! 時のかなたの人魚の島 2010.7
シノダ! キツネたちの宮へ 2012.1
シノダ! 消えた白ギツネを追え 2012.12
シノダ! 都ギツネの宝 2014.10
シノダ! 夏休みの秘密の友だち 2015.6
シノダ! 指きりは魔法のはじまり 2016.11
  • 竜の巣 ポプラ社 2003.12 のちポケット文庫
  • まゆとおに やまんばのむすめまゆのおはなし 福音館書店 2004.3 (《こどものとも》傑作集)
まゆとりゅう やまんばのむすめまゆのおはなし 福音館書店 2008.2
  • 内科・オバケ科ホオズキ医院・シリーズ ポプラ社
オバケだって、カゼをひく! 2006.1
タヌキ御殿の大そうどう 2007.1
学校のオバケたいじ大作戦 2007.8
鬼灯先生がふたりいる!? 2008.11
オバケに夢を食べられる!? 2010.1
  • さいでっか見聞録 偕成社 2007.5
  • コンビニエンス・ドロンパ 童心社 2008.6
  • ガタゴトシュットンなんのおと? 学習研究社 2008.8
  • もしも、ぼくがサンタクロースとともだちだったら… くもん出版 2009.11
  • とどろケ淵のメッケ 佼成出版社 2010.4
  • 盆まねき 偕成社 2011.7
  • ふたつの月の物語 講談社 2012.10
  • かいじゅうのさがしもの ひさかたチャイルド 2012年11月
  • スギナ屋敷のオバケさん オバケ屋敷にお引っ越し ひさかたチャイルド 2016年3月
  • スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ ひさかたチャイルド 2017年3月

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.458