童心社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社童心社
DOSHINSHA PUBLISHING CO., LTD
種類 株式会社
本社所在地 112-0011
東京都文京区千石4-6-6
設立 1957年3月4日
業種 出版
事業内容 児童図書、紙芝居の出版
代表者 代表取締役社長 田中正美
関係する人物 塩見篤、酒井京子
外部リンク http://www.doshinsha.co.jp/
特記事項:旧社屋:新宿区三栄町22-10
テンプレートを表示

株式会社童心社(どうしんしゃ)は東京都文京区にある童話絵本などの児童図書出版社。もともとは紙芝居を出版する企業として設立され、現在も舞台ケースなどの関連品を含め販売を続けている。

ロングセラーの絵本を数多く出版し、日本で一番売れている絵本の出版社[1]としても知られる。

沿革[編集]

1957年 紙芝居の専門出版社として東京都新宿区に童心社を設立。

1960年 はまだひろすけいわさきちひろによる共著「あいうえおのほん」を出版。児童書籍の出版を開始。

1963年 月刊誌「母のひろば」創刊。

1967年 日本初の赤ちゃん絵本、松谷みよ子・作「いないいないばあ」を出版。

2006年 創業50周年を迎え、紙芝居専用ホールを併設する現在の社屋へ移転。

主な出版物[編集]

児童書籍
紙芝居
  • 松谷みよ子「ちいさいモモちゃん」シリーズ
  • 黒川光広「きょうりゅうぼうや」シリーズ
  • 仲川道子「コッコおばさん」シリーズ
  • 名作かみしばいシリーズ
  • 中川ひろたか「これはりんご」「しんかんせんははやい」
  • 高橋清一「さよならさんかく またきてしかく」
  • 松谷みよ子「たべられたやまんば」(画・二俣英五郎/第10回高橋五山賞画家賞)
  • まついのりこ 「おおきく おおきく おおきくなあれ」(第22回高橋五山賞)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]