まついのりこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

まつい のりこ(松井紀子[1]1934年3月17日 - 2017年2月12日[1])は、日本の絵本作家紙芝居作家[1]

絵本の代表作は『じゃあじゃあびりびり』[1][2]、『かずのほん』[3][4]、『とけいのほん』[1][2][3]など。紙芝居では『おおきくおおきくおおきくなあれ』[5][2][4]などを発表し、紙芝居の普及に努めた。

経歴[編集]

1934年3月17日[4]和歌山県[5][3]和歌山市[6][7]生まれ。和歌山大学学芸学部を卒業後、東京で小学校教員図工[4])となる[3]

子育ての中で絵本に関心を持ち[3]、28歳で絵を学ぶべく武蔵野美術大学に入学[3]、卒業[5][3]

自分の子供に手作りの絵本を作ったことが、のちに絵本作家に進む出発点となる[5][3][4]。絵本作家となる[5]。1976年、『ころころぽーん』でボローニャ世界児童図書展エルバ賞を受賞[5][2][4]

また紙芝居でも作品を発表[5]、「観客参加型紙芝居」[4]を確立したと評される[2]。「紙芝居文化の会」代表を務め、紙芝居の普及に当たる[6]。1991年から始めたベトナムへの紙芝居普及支援について「ベトナム文化功労賞」を受賞している[6]

2017年2月12日没[1]、82歳[1]

夫は数学教育者の松井幹夫で、算数に関する共著書もある。長女は松井エイコ(壁画家)[1]、次女は松井朝子(パントマイミスト)[1]

作品[編集]

絵本は2007年8月までに67冊が出版された[8]

絵本[編集]

  • 『たしざん』福音館書店 1971
  • 『あいうえおのほん』フクインカン 1972
  • 『かずのほん』遠山啓監修 福音館書店 かがくのとも傑作集 1972
  • 『ひきざん』フクインカン 1972
  • 『ひらがなのほん』福音館書店 かがくのとも傑作集 1972
  • 『とけいのほん』福音館書店 1973
  • 『あかちゃんのほん [1] (あめふり)』偕成社 1974[3]
  • 『あかちゃんのほん [2] (おたんじょうび)』偕成社 1974
  • 『あかちゃんのほん [3] (おはよう)』偕成社 1974
  • 『ころころぽーん』福音館書店 1975 - 1976年、ボローニャ世界児童図書展エルバ賞[5][1][2][4]
  • 「ちっちゃなちっちゃなおばけ」偕成社、1976[3][4]
1、ぴーちゃんにじにのる
2、ぴーちゃんくもにとぶ
3、ぴーちゃんほしのことあそぶ
  • 『おうちができた』偕成社 かんじのえほん 1980
  • 『ふしぎなかがみ』偕成社 かんじのえほん 1980
  • 『みんなでうたおうよ』小作久美子作曲 偕成社 かんじのえほん 1980
  • 『じどうしゃくるるん』作・絵 偕成社 1981
  • 『すうじの本』岩波書店 ぼくのさんすう・わたしのりか 1981
  • 『カタカナのほん』偕成社 1982
  • 『九九のほん』偕成社 1982
  • 『じゃあじゃあびりびり』(偕成社)1983
  • 『ばいばい』偕成社 1983
  • 『みんなでね』偕成社 1983
  • 『クリスマスケーキをさあどうぞ』トモ企画 まついのりこクリスマスえほん 1984
  • 『はじめてのたしざん』偕成社 1984
  • 『はじめてのひきざん』偕成社 1984
  • 『ひらがなあいうえお』偕成社 1984
  • 「行事こびとのえほん」童心社
おしょうがつこびとのおはなし 1986
おつきみこびとのおはなし 1986
こいのぼりこびとのおはなし 1986
たなばたこびとのおはなし 1986
ひなまつりこびとのおはなし 1986
まめまきこびとのおはなし 1986
  • 『くりあがりのたしざん』偕成社 1986
  • 『サンタといっしょにメリークリスマス』トモ企画 まついのりこクリスマスえほん 1986
  • 『サンタにてがみがとどいたよ』トモ企画 まついのりこクリスマスえほん 1986
  • 『おおきくなった!』偕成社 1987
  • 『おかあさんだ』偕成社 1987
  • 『じょうずじょうず』偕成社 1987
  • 「どんぐりくんのことばえほん」講談社 1987
どんぐりひろばの12つき
ぼーるころころぽーん 1987
くいしんぼうのどんぐりくん 1990
どんぐりくんのかくれんぼう 1990
  • 「まるちゃんのたからもの」偕成社
ふしぎなくるま 1988
ふしぎなプロペラ 1988
ふしぎなほし 1988
ぴかぴかぴかっ 2009
ぶるるんぶるるん 2009
  • 『こびとくんなにしてるの かずとあそぼう』童心社 さんすうあそびえほん 1992
  • 『とびらをとんとんとん みぎひだりとあそぼう』童心社 さんすうあそびえほん 1992
  • 『トンネルにはいろう かたちとあそぼう』童心社 さんすうあそびえほん 1992
  • 『クリスマスケーキをさあどうぞ』童心社 まついのりこクリスマスえほん 1995
  • 『サンタといっしょにメリークリスマス』童心社 まついのりこクリスマスえほん 1995
  • 『サンタにてがみがとどいたよ』童心社 まついのりこクリスマスえほん 1995
  • 『いじわるあくまだどうしよう』童心社 ひらがなあそびえほん 1996
  • 『うちゅうじんがやってきた』童心社 ひらがなあそびえほん 1996
  • 『おばけくんなかないで』童心社 ひらがなあそびえほん 1996
  • 『うしろにいるのはだあれ』童心社 2003
  • 『とっとことっとこ』童心社 2003[2]
  • 『あの日の空の青を』松井エイコ絵 童心社 2005
  • 『きゅるきゅるきゅる』偕成社 まるちゃんのたからもの 2009
  • 『とんとんとんこんにちは!』童心社 2009
  • 『ぶたちゃんりんごちゃん』童心社 2009

紙芝居[編集]

  • 『おおきくおおきくおおきくなあれ』(童心社) - 1983年、高橋五山賞[5][2][4]
  • 『たからさがし』脚本・画 童心社 よいこの12か月 1983
  • 『ごきげんのわるいコックさん』ひょうしぎ共脚本・画 童心社 とびだすせかい 1985
  • 『ふしぎなくるま』脚本・絵 童心社 2000
  • 『かりゆしの海』脚本・絵 横井謙典写真 童心社 かみしばいとびだすせかい こども参加 2008
  • 『ひーらいたひーらいた』脚本・絵 童心社 2010
  • 『UFOがやってきた 目の不自由な人といっしょに』脚本・絵 童心社 障がいを理解する紙しばい いっしょにあるこうね 2012
  • 『みんなでぽん! 手話ってすてきなことば』脚本・絵 童心社 障がいを理解する紙しばい いっしょにあるこうね 2012

評論[編集]

  • 『紙芝居・共感のよろこび』童心社 1998
  • 『紙芝居の演じ方Q&A』作・絵 童心社 2006

共著[編集]

  • 『絵でおぼえる漢字の本』下村昇著 偕成社、1977-78[3]
  • 『わかるわりざん』松井幹夫共著 岩波書店 算数と理科の本 1979
  • 『さんすう絵本 1・2年生のさんすうたんけん』松井幹夫共著 偕成社 1995
  • 『大きな数のかけ算』松井幹夫共著 偕成社 算数たんけん 2006
  • 『わり算わかったよ』松井幹夫共著 偕成社 算数たんけん 2006
  • 『2けたのたしざんひきざん』松井幹夫共著 偕成社 算数たんけん 2006
  • 『3けた4けたのたしざんひきざん』松井幹夫共著 偕成社 算数たんけん 2006
  • 『9までのたしざんひきざん』松井幹夫共著 偕成社 算数たんけん 2006
  • 『かけざんとかけざん九九』松井幹夫共著 偕成社 算数たんけん 2006
  • 『くりあがりくりさがり2けたのたしざんひきざん』松井幹夫共著 偕成社 算数たんけん 2006
  • 『くりあがりのたしざんくりさがりのひきざん』松井幹夫共著 偕成社 算数たんけん 2006
  • 『大きな数でわるわり算』松井幹夫共著 偕成社 算数たんけん 2008
  • 『小数のかけ算の秘密』松井幹夫共著 偕成社 算数たんけん 2012

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j “「じゃあじゃあびりびり」の作家死去 まついのりこさん”. 朝日新聞. (2017年2月24日). http://www.asahi.com/articles/ASK2S51HTK2SUCLV00K.html?iref=comtop_8_03 2017年2月24日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h (著者詳細情報)まつい のりこ”. 絵本ナビ. 絵本ナビ. 2017年2月24日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k 自作を語る『ぴーちゃんの誕生記』”. メルヘンハウス (2011年12月). 2017年2月24日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j まついのりこ”. デジタル版 日本人名大辞典+Plus(コトバンク所収). 2017年2月24日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i 著者紹介 まついのりこ”. 偕成社. 2017年2月24日閲覧。
  6. ^ a b c まついのりこ”. 絵本ミュージアム2010. 特定非営利法人 子ども文化コミュニティ. 2017年2月24日閲覧。
  7. ^ 和歌山県民の友WEB版12月号”. 和歌山県 (2004年12月). 2017年2月24日閲覧。
  8. ^ 自作を語る『ぴーちゃんの誕生記』”. メルヘンハウス (2007年8月). 2017年2月24日閲覧。

外部リンク[編集]