奥様は警視総監

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
奥様は警視総監
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜日21:00 - 22:52(112分)
放送期間 2006年7月21日 - 2009年12月11日(5回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
企画 太田大(第5作)
演出 井坂聡
脚本 瀧川晃代(第4作 - )
プロデューサー 長坂淳子
出演者 かたせ梨乃
東幹久
石原良純
伊武雅刀
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
エンディング 金曜プレステージ」と同じ
外部リンク 金曜プレステージ
テンプレートを表示

奥様は警視総監』(おくさまはけいしそうかん)は、フジテレビ系の2時間ドラマ金曜プレステージ」(毎週金曜日21:00 - 22:52)で2006年から2009年まで放送されたテレビドラマシリーズ。全5回。主演はかたせ梨乃

放送枠は「金曜エンタテイメント」(1993年 - 2006年)、「金曜プレステージ」(2006年 - )。

第2作までは『奥さまは警視総監』とタイトル表記されていた。

概要[編集]

橘朝子は東京大学法学部首席で卒業し警視庁へ就職。警察としても生まれ持った頭脳で数々の事件を解決。順調に警視総監に昇格するが、橘大吉と知り合い、結婚し寿退社することになった。しかし朝子が退職してからの警視庁では未解決事件が溜まる一方で頭を抱えていた。そこで警視総監になった隼惣吉が朝子に多額の報酬を条件に未解決事件の解決を依頼する。

しかし夫・大吉をはじめとする家族には自分が警察だったことは秘密であり(元ヤンキーの大吉が警察嫌いなのが原因で、第3作ではホテルで起こった御祝儀泥棒の疑いをかけられ逮捕された後、無実が証明されたものの怒って暴れたことから留置場のお世話になった)、朝子も家族にばれないように警察として事件を解決していく。どのような状況でも家庭が第一であり、たとえ重要な会議や調査が行われている途中でもタイムセールがある時は仕事を放棄しスーパーへ向かい、子供が帰宅してくる前には家に帰るという条件をだしている。

キャスト[編集]

橘家[編集]

警視庁[編集]

  • 椿正一郎(警視、第2作では町田北警察署長) - 東幹久
  • 隼惣吉(現・警視総監) - 伊武雅刀

ゲスト[編集]

第1作(2006年) 「元エリート警視総監の専業主婦が夫に内緒の現場復帰でこづかい稼ぎ! 名推理と家族愛で無人屋上の看護師殺人トリックを見事解決…証明された夫婦の絆」
第2作(2007年) 「元警視総監の専業主婦が夫に内緒の現場復帰でヘソクリ稼ぎ」
第3作(2008年) 「元警視総監の専業主婦が夫の無実を晴らす為現場復帰! 結婚式場の殺人トリックに潜む罠一枚の切り絵がつなぐ親子の絆」
第4作(2009年) 「元警視総監の専業主婦料理教室の密室殺人トリックに挑む! 見せかけの友情と怨恨が悲劇を起す! 殺しの隠し味は味噌!?」
第5作(2009年) 「14年前の花嫁殺しから始まる積年の復讐劇! 殺人現場に浮かぶ謎のミ・タ・ナの赤文字…目の前で容疑者消えるトリックに元警視総監の専業主婦が挑む!」

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
1 2006年7月21日 元エリート警視総監の専業主婦が夫に内緒の現場復帰でこづかい稼ぎ!
名推理と家族愛で無人屋上の看護師殺人トリックを見事解決…証明された夫婦の絆
岩村匡子 井坂聡 14.2%
2 2007年6月29日 元警視総監の専業主婦が夫に内緒の現場復帰でヘソクリ稼ぎ 14.4%
3 2008年7月11日 元警視総監の専業主婦が夫の無実を晴らす為現場復帰!
結婚式場の殺人トリックに潜む罠一枚の切り絵がつなぐ親子の絆
15.0%
4 2009年4月03日 元警視総監の専業主婦料理教室の密室殺人トリックに挑む!
見せかけの友情と怨恨が悲劇を起す! 殺しの隠し味は味噌!?
瀧川晃代 12.0%
5 12月11日 14年前の花嫁殺しから始まる積年の復讐劇!
殺人現場に浮かぶ謎のミ・タ・ナの赤文字…
目の前で容疑者消えるトリックに元警視総監の専業主婦が挑む!
12.9%

外部リンク[編集]