奈良県立富雄高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
奈良県立富雄高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 奈良県
学区 全県一学区
校訓 生新・共感・創造
設立年月日 1984年4月1日
創立記念日 11月11日
閉校年月日 2007年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 29142A
所在地 631-0066
奈良市帝塚山西二丁目1番地の1
北緯34度40分46.1秒 東経135度43分34.5秒 / 北緯34.679472度 東経135.726250度 / 34.679472; 135.726250座標: 北緯34度40分46.1秒 東経135度43分34.5秒 / 北緯34.679472度 東経135.726250度 / 34.679472; 135.726250
外部リンク 公式サイト[リンク切れ]
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

奈良県立富雄高等学校(ならけんりつとみおこうとうがっこう)は、奈良県奈良市帝塚山西二丁目にかつて存在した公立高等学校。奈良市の最西部に位置しており、帝塚山大学東生駒キャンパスに近い立地であった。

2006年度より奈良県立富雄高等学校は奈良県立北大和高等学校と統合し、校舎は北大和高校を使用して、奈良県立奈良北高等学校として統合。なお、2008年(平成20年)4月1日に富雄高校跡地に奈良県立奈良西養護学校が開校した。

以下、旧富雄高校の詳細を記す。

設置学科[編集]

校訓[編集]

  • 生新・共感・創造

沿革[編集]

  • 1983年(昭和58年) - 奈良県議会において県立第13高等学校として設置位置承認。
  • 1984年(昭和59年)4月1日 - 奈良県立富雄高等学校として奈良市船橋町の仮校舎で開校。
  • 2006年(平成18年)12月4日 - 町の区域及び名称の変更に伴い、三碓町1379番地から帝塚山西二丁目1番地の1に変更された。[1]
  • 2007年(平成19年)3月31日 - 最終期生徒が卒業、奈良県立奈良北高等学校に完全統合し、同校は廃校。

所在地[編集]

  • 631-0066
  • 奈良市帝塚山西二丁目1番地の1

交通[編集]

奈良交通帝塚山西二丁目停留所(かつては富雄高校停留所と呼ばれていた)
  • 奈良交通帝塚山住宅停留所

主な出身者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ○町の区域及び名称の変更について 平成18年8月29日告示第527号”. 奈良市総務部 文書法制課. 2011年8月20日閲覧。

外部リンク[編集]