大谷海岸駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大谷海岸駅*
駅入口(2007年6月)
駅入口(2007年6月)
おおやかいがん
Ōyakaigan
小金沢 (3.7km)
(3.3km) 陸前階上
所在地 宮城県気仙沼市本吉町三島
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 気仙沼線
キロ程 58.3km(前谷地起点)
電報略号 オヤ
駅構造 地上駅
乗車人員
-統計年度-
40人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1957年昭和32年)2月11日
備考 無人駅
* 1997年に大谷駅から改称。
テンプレートを表示
ホーム
BRTの駅名標と駅舎の2012年8月の様子(解体され現存しない)

大谷海岸駅(おおやかいがんえき)は、宮城県気仙沼市本吉町三島にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)気仙沼線である。

道の駅大谷海岸が併設されており、震災前は日本一海水浴場に近い駅としても知られていた。

歴史[編集]

駅構造[編集]

BRTの運行開始時に国道上(宮城交通ミヤコーバス「大谷海岸」停留所と同位置)に移設された。

以下は震災発生前の状況である。

単式ホーム1面1線を有する地上駅であった。気仙沼駅管理の無人駅

利用状況[編集]

2017年度のBRTにおける乗車人員は1日平均40人[3]

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2013 40
2014 41
2015 40
2016 41
2017 40

駅周辺[編集]

  • 道の駅大谷海岸
  • 大谷海水浴場 - 東日本大震災以降海開きは行われていない。
  • 国道45号
  • 大谷郵便局
  • 気仙沼市立大谷小学校
  • 気仙沼市立大谷中学校

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
気仙沼線
小金沢駅 - 大谷海岸駅 - 陸前階上駅

脚注[編集]

  1. ^ 厳しい同じ場所での再建 「日本一海水浴場に近い」大谷海岸駅 Archived 2011年6月14日, at the Wayback Machine. - 産経新聞(2011年6月13日)
  2. ^ 気仙沼線における暫定的なサービス提供開始について (PDF) - 東日本旅客鉄道仙台支社プレスリリース(2012年7月18日)
  3. ^ BRT駅別乗車人員(2017年度) - 東日本旅客鉄道

関連項目[編集]

外部リンク[編集]