コンテンツにスキップ

涌谷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
涌谷駅
駅舎(2023年7月)
わくや
Wakuya
上涌谷 (2.7 km)
(6.6 km) 前谷地
地図
所在地 宮城県遠田郡涌谷町字新町裏124
北緯38度32分17.34秒 東経141度7分38.02秒 / 北緯38.5381500度 東経141.1272278度 / 38.5381500; 141.1272278座標: 北緯38度32分17.34秒 東経141度7分38.02秒 / 北緯38.5381500度 東経141.1272278度 / 38.5381500; 141.1272278
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 石巻線
気仙沼線直通含む)
キロ程 6.2 km(小牛田起点)
電報略号 クヤ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
507人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1912年大正元年)10月28日[1][2]
備考 無人駅自動券売機 有)[3]
テンプレートを表示

涌谷駅(わくやえき)は、宮城県遠田郡涌谷町字新町裏(しんまちうら)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)石巻線である[1]

前谷地駅から乗り入れる気仙沼線の列車も停車する。

歴史[編集]

改築前の駅舎(2011年4月)

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅である[1]。互いのホームは跨線橋で連絡している。

小牛田統括センター(小牛田駅)管理の無人駅[3]2021年3月12日まではJR東日本東北総合サービスが駅業務を受託する業務委託駅(以前はスワローツアーが受託していた)。自動券売機が設置されている[3]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 石巻線 下り 石巻女川方面
気仙沼線 柳津方面
2 石巻線
気仙沼線含む)
上り 小牛田方面

(出典:JR東日本:駅構内図

※1番線は小牛田方にも出発信号機があり、小牛田方からの折り返しが可能(過去には当駅止まりで折り返し回送の旅客列車が存在していた)。

利用状況[編集]

JR東日本によると、2000年度(平成12年度)- 2019年度(令和元年度)の1日平均乗車人員の推移は以下のとおりであった。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 870 [利用客数 1]
2001年(平成13年) 818 [利用客数 2]
2002年(平成14年) 826 [利用客数 3]
2003年(平成15年) 789 [利用客数 4]
2004年(平成16年) 743 [利用客数 5]
2005年(平成17年) 715 [利用客数 6]
2006年(平成18年) 653 [利用客数 7]
2007年(平成19年) 641 [利用客数 8]
2008年(平成20年) 607 [利用客数 9]
2009年(平成21年) 579 [利用客数 10]
2010年(平成22年) 577 [利用客数 11]
2011年(平成23年) 非公表
2012年(平成24年) 575 [利用客数 12]
2013年(平成25年) 596 [利用客数 13]
2014年(平成26年) 568 [利用客数 14]
2015年(平成27年) 557 [利用客数 15]
2016年(平成28年) 561 [利用客数 16]
2017年(平成29年) 579 [利用客数 17]
2018年(平成30年) 559 [利用客数 18]
2019年(令和元年) 507 [利用客数 19]

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
石巻線・気仙沼線(気仙沼線は小牛田駅 - 前谷地駅間石巻線)
上涌谷駅 - 涌谷駅 - 前谷地駅

脚注[編集]

記事本文[編集]

  1. ^ a b c d e 『週刊 JR全駅・全車両基地』 23号 盛岡駅・平泉駅・山寺駅ほか74駅、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年1月20日、26頁。 
  2. ^ a b c d e f 石野哲(編)『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』(初版)JTB、1998年10月1日、481頁。ISBN 978-4-533-02980-6 
  3. ^ a b c d 広報わくや2021年3月号 > JR涌谷駅が無人営業化されます” (PDF). 涌谷町企画財政課企画班. p. 6 (2021年3月1日). 2021年3月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月15日閲覧。
  4. ^ 石巻線「涌谷駅」が変わります』(PDF)(プレスリリース)東日本旅客鉄道仙台支社、2013年3月18日。オリジナルの2015年6月28日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20150628222440/http://www.jr-sendai.com/wp-content/uploads/2013/03/press_20130318-wakuyaeki.pdf2020年12月11日閲覧 

利用状況[編集]

  1. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月18日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2019年度)”. 東日本旅客鉄道. 2020年7月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]