坂本光司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
坂本 光司
(さかもと こうじ)
Koji Sakamoto 20150916.png
2015年9月16日関東経済産業局による
地域産業振興講座にて講演
生誕 (1947-06-04) 1947年6月4日(70歳)
日本の旗 静岡県志太郡
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 経営学
研究機関 法政大学
静岡県立大学
浜松大学
福井県立大学
静岡文化芸術大学
出身校 法政大学経営学部卒業
主な受賞歴 中小企業研究奨励賞本賞
プロジェクト:人物伝

坂本 光司(さかもと こうじ、1947年6月4日 - )は、日本経営学者地域経済論地域企業)。法政大学静岡キャンパスキャンパス長・大学院政策創造研究科教授・大学院イノベーション・マネジメント研究科教授、特定非営利活動法人SOHO・アット・しずおか理事長、特定非営利活動法人オールしずおかベストコミュニティ理事長、特定非営利活動法人ストリートデザイン研究機構理事長、株式会社アタックス顧問アチーブメント株式会社[1]顧問、社会起業大学[2]顧問、「人を大切にする経営学会」会長[3]

浜松大学経営情報学部教授、福井県立大学地域経済研究所教授、静岡文化芸術大学文化政策学部教授などを歴任した。

概要[編集]

生い立ち[編集]

1947年、静岡県志太郡(のちの大井川町。現在の焼津市)にて生まれた。幼少の頃は複雑な家庭の事情から養母に虐待を受けて育った[4]これが経営学のケーススタディーとしては禁じ手ではないかといった批判を跳ね返し、「人を大切にする経営学会」を立ち上げるバネとなっている[要出典]。「人を大切にする経営学会」の代表発起人には、坂本とともに清成忠男西水美恵子塚越寛藤沢久美が名をつらねた[5]

静岡県立榛原高等学校を経て、法政大学経営学部を卒業した。

学究活動[編集]

法政大学経営学部講師静岡県立大学経営情報学部講師、浜松大学経営情報学部教授・大学院経営学研究科教授、福井県立大学地域経済研究所教授、静岡文化芸術大学文化政策学部教授・大学院文化政策研究科教授、法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科客員教授、静岡県立大学経営情報学部客員教授などを歴任した。

現在は、法政大学大学院に設置された政策創造研究科の政策創造専攻にて教授を務めている。また、法政大学大学院では、イノベーション・マネジメント研究科のイノベーション・マネジメント専攻の教授も兼任している。さらに、新設された法政大学静岡キャンパスでは、キャンパス長に就任した[6]

公的活動[編集]

通商産業省では経営に関する審議会等の議論に参加しており、中小企業近代化審議会、大規模小売店舗審議会、産炭地域振興審議会の各委員を歴任した。また、日本学術振興会では特別研究員等審査会の専門委員を務めた。現在は、中小企業庁に設置された経営革新制度評価委員会にて委員長を務める[要出典]

研究[編集]

専門分野は経営学であり、地域経済論や中小企業論などの研究を中心としている。全国6000社以上の企業を訪問し調査・分析を実施するなど、フィールドワークやケーススタディーを重視した研究を行っている。中小企業ベンチャーに関する一般読者向け著書も多い。教え子の多くが社会人院生であるため生涯教育にも熱心で、自ら顧問を務めるアチーブメント以外の自己啓発セミナー会社などでの講演も積極的にこなす。

研究のみならず起業家の育成にも努めており、シンクタンク・ソフィアバンク副理事長の藤沢久美らとともに、Small Office/Home Officeの振興・支援を行うNPO「SOHO・アット・しずおか」を起ち上げ、坂本が理事長を務めている。また、社会福祉法人「草笛の会」の草笛共同作業所施設長や社会福祉法人「覆育会」のすぎのこ作業所施設長らとともに障碍者雇用を推進するNPO「オールしずおかベストコミュニティ」を新たに起ち上げ[7]、こちらも坂本が理事長に就任した[8]

略歴[編集]

2014年8月27日、日本立地センターにて

賞歴[編集]

  • 中小企業研究奨励賞本賞受賞。

著作[編集]

単著[編集]

共著[編集]

編著(単独)[編集]

  • 坂本光司編・著『静岡県74市町村の経済成長力』静岡新聞社、1994年ISBN 4-7838-1351-5
  • 坂本光司編・著『静岡県74市町村経済データブック――218のデータからみた74市町村の経済力・経済成長』黒船出版、1997年ISBN 4-87618-021-0
  • 坂本光司編著『ベンチャー創業学――浜松地域には、なぜ世界的企業が多いのか?』同友館、2000年ISBN 4-496-03048-9
  • 坂本光司編著『実例・チョットいい気分になる接客と顧客対応――リピーターを呼ぶ感動サービス』同友館、2002年ISBN 4-496-03386-0
  • 坂本光司編著『未来市場完全攻略ガイド――高齢社会で売れる商品・売れない商品』ルーパス出版、2006年ISBN 4-9902858-0-8

編著(共同)[編集]

  • 坂本光司編著・坂本研究室著『静岡県の誇る日本一企業――スモール・ジャイアンツ110社に学ぶ創造経営の極意』産図テクスト、1996年ISBN 4-7828-9026-5
  • 坂本光司&坂本研究室編著『静岡でがんばる小売店110――日本経済の縮図県』同友館、1998年。ISBN 4-496-02636-8
  • 坂本光司・伊吹六嗣編著『強い企業の経営学――18のキーワードで読む「優良企業」の経営法則』同友館、1999年ISBN 4-496-02849-2
  • 坂本光司&坂本研究室編著『静岡県の知的サービス産業80選』同友館、1999年。ISBN 4-496-02884-0
  • 坂本光司&坂本研究室編著『静岡県の超優良企業――快進撃企業には法則がある』静岡新聞社、2001年ISBN 4-7838-1388-4
  • 伊吹六嗣・坂本光司編著『現代企業の成長戦略――ニッチ・トップシェア企業への挑戦』同友館、2001年。ISBN 4-496-03256-2
  • 坂本光司・南保勝編著『地域産業発達史――歴史に学ぶ新産業起こし』同友館、2005年ISBN 4-496-03916-8
  • 坂本光司・西浦道明編著『キーワードで読む経営学――経営者・起業家のための経営理論と実務』同友館、2007年。ISBN 978-4-496-04268-3
  • 坂本光司研究室・アタックスグループ編著『消費の県民性を探る―47都道府県で売れる商品・売れない商品』同友館、2007年。ISBN 978-4-496-04325-3
  • 坂本光司・山田伸顯編著『中国義烏ビジネス事情――百均商品のふるさと』同友館、2008年。ISBN 978-4-496-04387-1
  • 坂本光司研究室・商店街問題等研究会編著『ケーススタディ この商店街に学べ!―全国30商店街の活性化策』同友館、2009年。ISBN 978-4-496-04523-3

寄稿[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 坂本の共著『21世紀をつくる 人を幸せにする会社』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)でも紹介された人財教育企業(自己啓発セミナー)である。
  2. ^ 文部科学省認可する大学ではなく経営塾・起業塾である。スクール概要≫理事・顧問. 社会起業大学ホームページ。
  3. ^ 学会役員 .「人を大切にする経営学会」ホームページ。
  4. ^ 「どう生きる」より。[要ページ番号]
  5. ^ 発起人紹介.「人を大切にする経営学会」ホームページ。
  6. ^ 法政大学大学院静岡サテライトキャンパス開設記念特別講座(第6回)を開催しました。 - 法政大学大学院政策創造研究科法政大学大学院政策創造研究科2008年11月6日
  7. ^ 静岡県厚生部障害者支援局障害福祉室「福祉と産業界をつなぐ機関の設立について〜オールしずおかベストコミュニティ〜」『静岡県/福祉と産業界をつなぐ機関静岡県庁2009年11月21日
  8. ^ 「事業内容」『ASBC事業内要』オールしずおかベストコミュニティ。(原文はtitleタグに「内要」と表記されている。)

外部リンク[編集]

学職
先代:
(新設)
法政大学
静岡キャンパスキャンパス長

初代 : 2008年 -
次代:
(現職)
その他の役職
先代:
(新設)
SOHO・アット・しずおか
理事長

初代 : 2004年 -
次代:
(現職)
先代:
(新設)
オールしずおかベストコミュニティ
理事長

初代 : 2010年 -
次代:
(現職)
先代:
(新設)
ストリートデザイン研究機構
理事長

初代 : 2010年 -
次代:
(現職)
先代:
(新設)
人を大切にする経営学会
会長

初代 : 2014年 -
次代:
(現職)