土屋和之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
つちや かずゆき
土屋 和之
本名 土屋 和之
生年月日 (1955-07-30) 1955年7月30日(64歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
国籍 日本
民族 日本
身長 181cm
血液型 O型
職業 録音技師 (フリー)
ジャンル 映画テレビ、ビデオドラマ、音楽録音
活動期間 1977~
テンプレートを表示

土屋 和之(つちや かずゆき)は、日本録音技師である。横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)第1期卒業。

概歴[編集]

  • 高輪高等学校(東京都港区)1974年卒業後、在学時に結成したアマチュアフォークバンド「白雪姫」を継続展開、録音係も担当、音楽仲間のほかのアマチュアバンド三グループの録音も請け負う。1975年、多重録音を修学の目的で、この年創設された 横浜放送映画専門学院(学院長:今村昌平)<現・日本映画大学>に入学する。
  • 横浜放送映画専門学院在学中に篠田正浩に映画の基礎、浦山桐郎に演出・脚本、吉田庄太郎に映画録音を就学するかたわら、吉田氏の紹介により作曲家いずみたくの「オールスタッフプロ」に従事、麻布のアトリエ・フォンテーヌで舞台ミュージカルの舞台音響技術ならびに音楽録音を経験。ミュージカル「怪傑アンパンマン」ほか2本の舞台音響助手や舞台監督助手を務める。
  • 卒業後の1977年、録音技師・太田六敏(元・大映→元・日活)の主宰する櫂の会録音スタジオに入社。テレビ朝日「ジグザグ・ブルース」で録音サード助手で業界デビュー。つづくTBSドラマ「私は泣かない」でセカンド助手に上がる。翌夏、副社長・宮下光威の引き合いにより劇映画「翼は心につけて」(監督・堀川弘通)でチーフ助手に上がる。
  • 1981年1月櫂の会を退社、東映で「翔んだカップル」(フジ)、石原プロ「西部警察Part2」(テレ朝)を経てのち、日活にてフリーの録音チーフ助手として登録される。
  • 以降、日活撮影所を主に、東宝、松竹大船撮影所、東映、大映テレビ、大映映像、近代映協等の仕事をする。
  • 1985年、局制音声会社「タムコ」に招かれたのをきっかけに、TBS日本テレビフジテレビテレビ朝日テレビ局制のドラマ音声部門のほか、日本テレビルックルックこんにちは」の芸能取材などのENG音声部門にも進出していった。
  • 1986年、TBS・ドラマ23「典奴どすえ!」(主演:賀来千香子)で、初録音技師。
  • 1991年に新人育成を目的に映画録音技術会社を設立。しかし、バブル崩壊や日活倒産のあおり受けて創設8年で解散。1999年から、再びフリーの録音技師として事業を展開する。
  • 2008年から2011まで、本業の合間に日活芸術学院にて実習講師として指導。33期卒業製作、34期卒業製作、35期1年製作「カーテンコール」、36期1年製作「カーテンコール」ほかマイク実習授業や私設の「土屋塾」を開きマイク指導を行う。

主な作品[編集]

テレビ作品[編集]

◇チーフ録音助手◇

◇録音技師◇

  • 「典奴どすえ」TBS(1986) 監督:江崎実生 
  • 松本清張作家活動40年記念・砂の器」テレビ朝日(1991) 監督:池広一夫
  • 「女子高生危険なアルバイト」(1991) 監督:村田忍
  • 「運命のめぐり愛」土曜ワイド劇場/特別企画 東映中国電視合作 監督:日高武治
  • 「美人エステティシャン殺し」「真珠王殺し」土曜ワイド劇場・考古学者シリーズ 監督:松島稔
  • 「碧の十字架」「誇りある被害者」「」「駅」「殺人の花客」土曜ワイド劇場・終着駅シリーズ 監督:池広一夫
  • 火車(かしゃ)」テレビ朝日開局35周年企画宮部みゆきサスペンス 監督:池広一夫
  • 「復讐法廷」土曜ワイド劇場/1000回記念作品 監督:齋藤武市
  • こいまち」(1998〜1999) 監督:小松隆志 水島稔 ほか
  • 田舎で暮らそうよ」テレビ東京(1989) 監督:佐藤健光、村松弘之
  • 「G−taste」(2001) 演出:足立内仁章 ほか
  • 「恐怖物語 6」よみうりテレビ(2002) 監督:稲川淳二
  • 「Pな彼女」(2002) 監督:井筒和幸 小松隆志 金田敬 ラサール石井
  • 「恐怖物語 7」よみうりテレビ(2003) 監督:稲川淳二
  • 「ドゥニチラヴ」(2003):大垣一穂 市野龍一
  • 美少女戦士セーラームーン」全49話 CBC(2003〜2004)
  • ホーリーランド」(2004〜2005) 監督:金子修介/山口晃二 村上秀晃 西山太郎 佐藤太
  • ティッシュ」(2009) 演出:常廣丈太
  • 執事喫茶にお帰りなさいませテレビ東京(2009) 監督:梶研吾 佐藤太
  • サイン」(2011) 演出:村谷嘉則
  • マジすか学園2」全12話 (2011) 監督:豊島圭介 佐藤太
  • QP」(2011) 監督:三池崇史/渡辺武 菅原伸太郎(日本テレビ) 矢部享祐
  • STAND UP!ヴァンガード」テレビ東京(2012) 監督:元木隆史
  • 黒い報告書」BSジャパン(2012) 監督:深作健太
  • 「好好!キョンシーガール 東京電視台戦記」テレビ東京(2012) 監督:濱谷晃一(テレビ東京) 西海謙一郎
  • 「Halo Halo House~ホセのニッポン・ダイアリー(全 8 話)」PTV<フィピリン>(2015) 監督:
  • 「スター☆ジャン」テレビ神奈川(2016) 監督:MOKU
  • 「ミラクル・チューンズ」テレビ東京(2016) 監督:三池崇史・倉橋龍介
  • 「恋はL&L/私の頭の中のパクドル」MXテレビ(2017) 監督:田中早苗/出演:パクドル 岡本玲ほか
  • 「恋はL&L/君の瞳に花束を」MXテレビ(2017) 監督:園田俊郎/出演;Boys Republic 葵わかな
  • 「恋はL&L/僕らのライブ大事件」MXテレビ(2017) 監督:加登屋寛/出演:WEBER 山崎紘菜
  • 「ミラクル・チューンズ」テレビ東京(2017) 監督:横井健司

映画作品[編集]

  • 「打鐘」(1993年)監督:小松隆志
  • ごろつき2」(1993年)監督:井原眞治
  • 武闘の帝王」(1993年)監督:高瀬将嗣
  • 突然炎のごとく」(1994年)監督:井筒和幸
  • 「ソクラテス (映画)|ソクラテス」(1996年)監督:鶴巻日出雄
  • 「TOKYO BEAST」(1997年)監督:片岡亨
  • 柘榴館」(1997年)監督:伊藤秀裕
  • 「Dolphin Through ドルフィン・スルー」(1998年)監督:伊藤秀裕
  • あばれブン屋」(1998年)監督:那須博之
  • 新唐獅子株式会社」(1999年)監督:前田陽一
  • 「真累ヶ淵」(2000年)監督:秋山豊
  • 「東京ゴミ女」(2000年)監督:廣木隆一
  • STACY」(2001年)監督:友松直之
  • 「カチコミ刑事 オンドリャー! 大捜査線 心斎橋を封鎖せよ」(2005年)監督:鈴木浩介
  • ナイチンゲーロ」(2006年)監督:末永賢
  • アオグラ AOGRA」(2006年)監督:小林要
  • 人間椅子」(2006年)監督:佐藤景作
  • 「天まであがれ!!」(2006年)監督:横山洋一
  • 「歌謡曲だよ人生は/ざんげの値打ちもない」(2007年)監督:水谷敏之
  • 「トカゲ飛んだ?」(2007年)監督:磯村一路
  • 「ネコと金魚の恋物語」(2007年)監督:瀬々敬久
  • 「かべちょろ家守」(2007年)監督:石侍露堂
  • 「一億のネコ」(2007年)監督:天野ひろゆき
  • 春琴抄」(2007年)監督:金田敬
  • 「組長射殺/首領を射て」(2007年)監督:山村敦史
  • 「組長射殺/敵を狩れ」(2007年)監督:佃謙介
  • 「覇道」(2008年)監督:辻裕之
  • 「覇道/完結編」(2008年)監督:辻裕之
  • 「修羅之魂/侠客立志篇」(2008年)監督:辻裕之
  • 「修羅之魂/激動渡世篇」(2008年)監督:辻裕之
  • 無敵道」(2008年)監督:辻裕之
  • 「Girl's Box ラバーズ☆ハイ」(2008年)監督:佐藤太
  • 小森生活向上クラブ」(2008年)監督:片嶋一貴
  • 「うたかた・撥恋少女」(2008年)監督:藤田賢一郎
  • 「パラレル 愛はすべてを乗り越える」(2008年)監督:武藤数顕
  • 「虹色の硝子」(2008年)監督:横井健司
  • ユメ十夜」(2008年)三夜・監督:清水崇、五夜・監督:豊島圭介
  • 「エッチをねらえ!<イヌネコ>」(2009年)監督:金田敬
  • 「RISE UP!」(2009年)監督:中島良
  • 「美貌のディテイル」(2010年)監督:横井健司
  • 愛の言霊」(2010年)監督:金田敬
  • 純情」(2010年)監督:金田敬
  • 「君へのメロディ」(2010年監督:横井健司
  • 「Pure」(2010年)監督:横井健司
  • メサイア」(2011年)監督:金子修介
  • 神☆ヴォイス」(2011年)監督:佐野智樹
  • 「ふがいない僕は空を見た」(2012年)監督:タナダユキ トロント国際映画祭出展作品  2012年11月公開
  • 「営業100万回」(2012年)監督:濱谷晃一 2012年・第4回沖縄国際映画祭の長編プログラム「Laugh」部門にて上映 Osaka Asian Film Festival2014出展
  • 「あいときぼうのまち」(2012年)監督:菅乃 廣 2013年函館港イルミナシオン映画祭招待作品/ドイツ・フランクフルト Nippon Connection 2014公式出品 /2014年6月一般公開
  • 「棒の哀しみ」(2016年)監督:伊藤秀裕 出演:加藤雅也ほか
  • 「Bourbon Tark」(2016年)監督:コーエンジ・ブラザース 2016年函館港イルミナシオン映画祭出展作品/2017年 HongKong Star International Film Festival2017にてセミファイナリスト選出
  • 「身体を売ったらサヨウナラ」(2016年)監督:内田英治 脚本:伊藤秀裕 出演:柴田千紘、冨手麻妙、小西キス
  • 「春夏秋冬物語」(2017年)監督:園田俊郎 出演:山崎紘菜
  • 「私の頭の中のパクドル」(2017年) 監督:田中早苗/出演:パクドル 岡本玲ほか
  • 「おみおくり」(2017年)監督:伊藤秀裕 出演:高島礼子 文音 加藤雅也ほか
  • 「ゆずりは」(2017年)監督:嘉門幾生 出演:滝川広志ほか 2018年公開
  • 「OUT ZONE」(2017年)<音楽プロデュース兼任> 監督:菅乃廣 出演: 松中みなみ 林田麻里 遠山景織子 沖正人 

  2017年函館港イルミナシオン映画祭出展作品 /2018年モントリオール世界映画祭「WORLD GREATS部門」正式招待作品 一般公開2019年11月

  • 「EVEN~君に贈る歌~」(2018年)監督:園田俊郎 出演:桜田通 ほか 2018年公開
  • 「お口の濃い人」(2018年)<音楽プロデュース兼任> 監督:コーエンジ・ブラザース P:菅乃廣 出演:遠山景織子、藤崎卓也、松中みなみ他 

  2018年度函館港イルミナシオン映画祭プレミアム招待作品<オーディエンスアワード受賞>  2019年11月一般公開

  • 「しあわせのマスカット」(2019年)  監督:吉田秋生 出演:福本莉子、竹中直人、中河内雅貴、長谷川初範他

<記載年は製作もしくは撮影年度>