和田政雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

和田 政雄(わだ まさお、1915年1月2日 - 1985年12月2日)は、現在の大韓民国京城出身の元ラグビー選手及び同監督。

来歴[編集]

京城商業を経て明治大学へ進む。主なポジションはスクラムハーフ(SH)。その後、朝鮮鉄道局に入社し、ここでもプレーした。1936年2月16日花園ラグビー場で行われたニュージーランド学生代表クラブ(略称:NZU)戦に、日本代表選手として出場し、キャップ1を獲得した。

第二次世界大戦後明治大学商学部教授に就任[1]1959年10月、オックスフォード大学ケンブリッジ大学の合同チームが来日した、『オックスブリッジ連合』戦の日本代表監督を務めた。また、明治大学のラグビーサークルである、明治大学和泉ラグビー部の結成にも尽力した。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献及び出典[編集]