池田渉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
池田 渉 Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1975-11-17) 1975年11月17日(43歳)
出身地 日本の旗 宮城県東松島市
身長 1.72 m (5 ft 7 12 in)
体重 76 kg (12 st 0 lb)
大学 流通経済大学
選手情報
ポジション スクラムハーフ
アマチュア
チーム
宮城水産高校
流通経済大学
クラブ
チーム 出場 得点
NTT東北
三洋電機
リコー
国代表
チーム 出場 得点
2004年-  日本 14
国セブンズ代表
チーム 出場 得点
 日本
■テンプレート

池田 渉(いけだ わたる、1975年11月17日 - )は、日本のプロラグビー選手トップリーグ三洋電機ワイルドナイツを経てリコーブラックラムズに所属した。

プロフィール[編集]

来歴[編集]

小中学校時代は卓越した運動能力と猿のような素早さで「中国猿技団」の異名を得た。

中学では野球部(補欠)だったが、親戚の影響を受け宮城水産高校でラグビーを始める。流通経済大学を経て、NTT東北に入社。しかし1シーズンで退社。

その後、流大OBチーム「ドラゴンズ」でコーチ兼任としてプレーし、2000年三洋電機とプロ契約。

2004年に初キャップを獲得し、2005年から2006年までジャパンのキャプテンを務める。

セブンス代表も経験しており、2002年のオーストラリアセブンスではMVPを獲得。

2008年リコーに移籍。[1]2013年、トップリーグ通算100試合出場を達成した。[2]

2015年リコーを退団した。[3]

関連項目[編集]

脚注[編集]