苑田右二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
苑田 右二 Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1973-07-05) 1973年7月5日(46歳)
出身地 日本の旗 大阪府枚方市
大学 法政大学
愛称 ソン
選手情報
ポジション スクラムハーフ
アマチュア
チーム
枚方第三中学校
啓光学園高校
法政大学
クラブ
チーム 出場 得点
1996年-2010年 神戸製鋼
国代表
チーム 出場 得点
 日本 18
更新日 2015年7月
コーチ歴
2009年-2014年 神戸製鋼
■テンプレート

苑田 右二(そのだ ゆうじ、1973年7月5日 - )は、日本の元ラグビー選手・コーチ。元神戸製鋼コベルコスティーラーズヘッドコーチ。 法政大学ラグビー部ヘッドコーチ。

プロフィール[編集]

来歴[編集]

ラグビーを始めるまでは野球に打ち込んでいたが、枚方市立第三中学校で2年からラグビーを始める。当初のポジションはセンターだった。

啓光学園高校2年からはスクラムハーフに転向。3年時に全国高校選手権大会(花園)で優勝を果たす。高校日本代表にも選出された。

法政大学では1年からレギュラーで試合に出場し、全国大学選手権大会で優勝。2年時には同大会準優勝。4年時には主将を務めた。在学時には学生日本代表にも選出された。

大学卒業後は神戸製鋼に入社。入社以来3年間は左手首骨折、左膝内側靭帯損傷など怪我に苦しみ、スクラムハーフのポジションには堀越正巳がいたため、試合に出場する機会には恵まれなかった。

1999年度シーズンは退社した堀越の穴を埋める活躍を見せてレギュラーとして活躍、同年度の全国社会人大会優勝、日本選手権優勝に貢献した。

2002年度シーズンは主将を務めた。

2003年W杯にも出場した。

2009-10シーズンはコーチ兼選手となり、シーズン後に現役引退。

2010-11シーズンからヘッドコーチに就任。2013-14シーズン終了後に辞任。  2016年、母校の法政大学ラグビー部ヘッドコーチに就任。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]