名鉄安城支線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
名古屋鉄道 西尾線 安城支線
廃止直前の安城支線(1961年5月1日)
廃止直前の安城支線(1961年5月1日)
帰属:国土交通省「国土画像情報(カラー空中写真)」
配布元:国土地理院地図・空中写真閲覧サービス
概要
現況 廃止
起終点 起点:南安城駅
終点:安城駅
駅数 2駅
運営
開業 1939年12月25日 (1939-12-25)(全通)
旅客営業開始 1951年3月21日 (1951-03-21)
廃止 1961年7月30日 (1961-7-30)
所有者 碧海電気鉄道名古屋鉄道
路線諸元
路線総延長 1.1 km (0.68 mi)
軌間 1,067 mm (3 ft 6 in)
電化 直流1,500 V,
架空電車線方式
テンプレートを表示

安城支線(あんじょうしせん)は、愛知県安城市南安城駅から同県同市の安城駅までを結んでいた名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線で、名鉄西尾線の支線[1]である。

路線データ[編集]

※路線廃止時点のもの

  • 路線距離(営業キロ):全長1.1km
  • 軌間:1067mm
  • 駅数:2駅(起終点駅含む)
  • 複線区間:なし(全線単線)
  • 電化区間:全線(直流1500V)

歴史[編集]

駅一覧[編集]

駅名 営業キロ 接続路線
南安城駅 0.0 名古屋鉄道西尾線
安城駅 1.1 日本国有鉄道東海道本線

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『名古屋鉄道社史』 名古屋鉄道、1961年、697頁。ASIN B000JAMKU4
  2. ^ 徳田耕一『名鉄の廃線を歩く』(JTB、2001年)p.108では12月25日。
  3. ^ 官報では12月23日「地方鉄道運輸開始」『官報』1940年2月10日(国立国会図書館デジタルコレクション)

参考文献[編集]

関連項目[編集]