古田忠士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
古田 忠士
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山口県
生年月日 (1946-07-31) 1946年7月31日
没年月日 (2014-05-13) 2014年5月13日(67歳没)
身長
体重
172 cm
65 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手外野手
プロ入り 1965年
初出場 1965年
最終出場 1974年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

古田 忠士(ふるた ただし、1946年7月31日 - 2014年5月13日[1])は、山口県出身のプロ野球選手。ポジションは内野手外野手1974年から1976年の登録名は古田 忠司

来歴・人物[編集]

早鞆高校では、主将として1964年夏の甲子園に出場。エース亀井進を擁し、初出場ながら決勝まで進む。しかし決勝では、高知高の光内数喜投手(芝工大鐘淵化学)に0-2で完封負け、準優勝にとどまる。三番打者、遊撃手として、四番打者の中村正義捕手とともに早鞆打線の中軸をつとめた。

1965年大洋ホエールズへ入団。主として守備固めではあるが、内野全般をこなすユーティリティプレイヤーとして起用される。その後は外野手に転向し、1970年には76試合に出場、初本塁打も放った。1976年限りで引退

現役引退後はチームマネージャー、スカウト、スコアラーなどの球団職員を歴任し、52歳で退団。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1965 大洋 16 13 12 3 2 0 0 0 2 1 0 0 1 0 0 0 0 3 1 .167 .167 .167 .333
1966 28 4 4 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1967 49 45 40 9 9 1 0 0 10 1 1 2 4 0 0 0 1 6 1 .225 .244 .250 .494
1968 31 29 27 3 5 1 0 0 6 2 2 0 1 0 1 0 0 12 1 .185 .214 .222 .437
1969 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1970 76 59 49 18 11 1 1 1 17 5 3 2 4 1 5 0 0 9 0 .224 .296 .347 .643
1971 43 17 15 4 1 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2 0 0 4 1 .067 .176 .067 .243
1972 58 38 35 6 8 0 0 0 8 2 0 0 2 0 1 0 0 8 2 .229 .250 .229 .479
1973 55 28 23 3 7 0 0 0 7 0 0 1 2 0 3 0 0 2 0 .304 .385 .304 .689
1974 11 8 6 0 2 0 0 0 2 0 0 0 1 0 1 0 0 1 0 .333 .429 .333 .762
通算:10年 368 241 211 53 45 3 1 1 53 11 7 5 15 1 13 0 1 46 6 .213 .262 .251 .513

背番号[編集]

  • 53 (1965年 - 1970年途中)
  • 31 (1970年途中 - 1976年)

登録名[編集]

  • 古田 忠士 (ふるた ただし、1965年 - 1973年)
  • 古田 忠司 (ふるた ただし、1974年 - 1976年)

脚注[編集]

  1. ^ OB NEWS Vol.62 (PDF)”. 公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ) (2014年7月). 2015年7月5日閲覧。

関連項目[編集]