北海道中央バス平岡営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北海道中央バス 平岡営業所

北海道中央バス平岡営業所(ほっかいどうちゅうおうバスひらおかえいぎょうしょ)は、北海道中央バス(中央バス)が北海道札幌市清田区平岡3条1丁目1-20に設置する、バス事業部(旧・札幌事業部)に属する営業所である。乗車券発売は定期乗車券の予約取次のみ行うが、近隣の中央バス西友清田案内所にて定期乗車券即時発行などを行っている[1]

歴史[編集]

札幌営業所の廃止に伴い、1963年(昭和38年)6月21日に月寒東1条19丁目(現・月寒営業所および札幌第一観光バス本社)に札幌第三営業所として新設。1965年(昭和40年)10月21日に札幌南営業所と改称した。1969年(昭和44年)7月28日に現在地へ新築移転した上で平岡営業所に改称し貸切バス日航線を担当。札幌南営業所跡地には月寒営業所が移り路線担当となった[2][3]

その後は大曲営業所新設や南郷営業所廃止などに伴う業務や担当路線の変更を経て現在に至る。

路線[編集]

都心や地下鉄各駅から清田区方面が中心[4][5]。下記の他、他営業所が主担当の路線を運行する場合や、下記路線を他営業所が運行する場合がある。

1994年10月14日の地下鉄東豊線の福住駅延伸開業に伴い、路線が大きく再編されている。

  • 一部の札幌駅前発着系統を短縮し、福住駅・月寒中央駅発着に振り替え。
  • 系統番号を再編。それ以前は、この地区のバス路線には系統番号の前に「東」が冠されていたが、札幌駅前発着のものは漢字なしに、福住駅・月寒中央駅・南郷18丁目駅発着のものにはそれぞれ「福」「月」「南」が替わって付けられた。

札幌市交通局札幌市営地下鉄)との連絡運輸乗継割引)は太字(乗継指定)停留所・駅から、都心系統は郊外方面のみ、地下鉄駅発着系統は全区間が乗継指定区間となる[6]。乗継割引に関する概要は、北海道中央バス#運賃形態札幌市営地下鉄#乗継割引を参照。

2019年(平成31年)4月1日現在

都心 - 月寒、平岡、清田[編集]

61 平岡営業所行
月寒東線

月寒中央・福住経由[編集]

札幌駅前 - 福住間は「札幌駅前 - 北1条 - 南4条(往路)/南3条(復路) - 豊平橋 - 豊平3条8丁目 - 美園3条2丁目 - 豊平郵便局 - 月寒中央駅 - 福住バスターミナル福住駅)」各系統同経路(64は札幌駅前 - 月寒中央間)。

北野中央線
  • 64・月64:札幌駅前 - 月寒中央駅 - 月寒東3条10丁目 - 月寒東3条18丁目 - 北野中学校 - 平岡営業所
    • 月64は月寒中央 - 平岡営業所の区間便。
    • 1994年10月14日、札幌市営地下鉄東豊線福住駅延伸に伴い、東64(札幌駅前 - 平岡営業所)の全便を月寒中央駅発着に短縮、系統番号を月64に変更。
    • 1995年4月1日、月64系統の一部を札幌駅まで再度延長し、64系統を設定。
月寒本線
  • 74:札幌駅前 - 福住バスターミナル(福住駅) - 札幌ドーム - 月寒東1条19丁目 - 農業研究センター
  • 80:札幌駅前 - 福住バスターミナル(福住駅) - 札幌ドーム - 月寒東1条19丁目 - 清田団地入口 - 真栄 - 平岡営業所
    • 74 農業研究センター発着
      • 1994年10月14日、札幌市営地下鉄東豊線の福住駅延伸に伴い、東80(札幌駅前 - 月寒ターミナル(1994年10月14日に「月寒営業所」に、2001年12月1日に「月寒東1条19丁目」に改称)・農業試験場(2002年12月1日に「農業研究センター」に改称)・平岡営業所)の農業試験場発着系統を福住駅発着に変更、系統番号を福80に変更。
      • 1995年4月1日、福80の農業試験場発着系統を全便札幌駅前発着に延長、系統番号を80に変更。
      • 1995年12月1日、系統番号を74に変更。
      • 2002年12月1日、平日1往復のみの運行に減便。
    • 80 平岡営業所発着
      • 1994年10月14日、札幌市営地下鉄東豊線の福住駅延伸に伴い、東80(札幌駅前 - 月寒ターミナル・農業試験場・平岡営業所)の平岡営業所発着系統を一部福住駅発着に変更、変更便の系統番号は福80に変更。
      • 2002年12月1日、80(札幌駅前 - 月寒東1条19丁目)系統を廃止。
      • 2006年12月1日、福80を札幌駅前発着に延長し、福80を廃止。
清田団地線(都心、福住)
  • 85・福85:札幌駅前 - 福住バスターミナル(福住駅) - 札幌ドーム - 月寒東1条19丁目 - 清田団地入口 - 清田南小学校 - 清田南中央 - 清田9条3丁目 - ヒルズガーデン清田
  • 86・福86:札幌駅前 - 福住バスターミナル(福住駅) - (同経路) - 清田5条3丁目 - 清田団地
    • 福が付く系統は福住 - 清田方面の区間便。
    • 85 札幌駅前行の一部は急行便として主要停留所のみ停車。2013年12月1日改正時に、冬季の間は直行便を急行便として運行するようになり、2015年4月のダイヤ改正より通年急行便として運行される。
    • 2003年10月1日、85・福85の終点を清田9条3からヒルズガーデン清田に延長。

南郷18丁目 - 平岡、清田[編集]

清田団地線(南郷18丁目、平岡営業所)
  • 南85:南郷18丁目駅 - 北野5条2丁目 - 北野1条2丁目 - 札幌国際大学 - 清田南小学校 - 清田南中央 - 清田9条3丁目 - ヒルズガーデン清田
  • 南86:南郷18丁目駅 - (同経路) - 清田南小学校 - 清田団地
  • 南77:南郷18丁目駅 - (同経路) - 清田南小学校 - 清田市営住宅 - 清田西公園 - 清田団地
  • 平岡営業所 - 真栄 - 清田団地入口 - 清田南小学校 - 清田南中央 - 清田9条3丁目 - ヒルズガーデン清田
  • 平岡営業所 - 真栄 - 清田団地入口 - 清田南小学校 - 清田団地
    • 1997年4月1日、南77を新設。
    • 1997年11月4日、平岡営業所系統新設。
    • 2003年10月1日、南85の終点を清田9条3からヒルズガーデン清田に延長。

月寒中央、福住 - 南郷18丁目経由[編集]

月62 月寒中央駅行
北野線
  • 月62・南62:月寒中央駅 - 月寒東5条10丁目 - 栄通16丁目 - 南郷通17丁目 - 南郷18丁目駅 - 北野5条2丁目 - 北野1条2丁目 - 清田団地入口 - 清田区役所 - イオンモール札幌平岡
    • 南62は南郷18丁目 - 平岡の区間便。
    • 1996年12月1日、月62を南郷18丁目駅経由に変更し南62を大幅減便。
    • 2013年4月1日、終点を平岡営業所からイオンモール札幌平岡に変更。
大谷地線
  • 福63・福68:福住バスターミナル(福住駅) - 月寒東2条16丁目 - 栄通16丁目 - 南郷通17丁目 - 南郷18丁目駅 - 北野団地 - 北野6条5丁目 - 平岡営業所 - 真栄
    • 福63は福住 - 平岡営業所の区間便。
    • 1996年12月1日、福63を南郷18丁目駅経由に変更し南63(南郷18丁目駅 - 平岡営業所)を大幅減便。
    • 1997年11月4日、福68を新設。
    • 2011年4月1日、南63(南郷18丁目駅 - 平岡営業所)を廃止。

平岸・福住 - 平岡[編集]

平岸線
  • 平50:平岸駅 - 平岸3条9丁目 - 豊平区役所 - 西岡2条1丁目 - 月寒西2条10丁目 - 福住バスターミナル(福住駅) - 札幌ドーム - 月寒東1条19丁目 - 清田団地入口 - 真栄 - 平岡営業所
平岡梅林公園シャトルバス
  • 福住バスターミナル(福住駅)・札幌ドーム・月寒東1条19丁目・清田団地入口・真栄 - 平岡梅林公園
    • ゴールデンウィーク頃の観梅期間運行。途中往路は乗車のみ、復路は降車のみ[8]

大谷地 - 平岡[編集]

平岡ニュータウン線
  • 大66・大67:大谷地バスターミナル大谷地駅 - 大谷地西6丁目 - 北野4条5丁目 - 平岡小学校 - 平岡6条3丁目 - 平岡高校 - イオンモール札幌平岡 - 清田区体育館 - 真栄 - 平岡営業所
    • 大66は大谷地 - イオンモール札幌平岡間の区間便。2000年10月11日イオン札幌平岡ショッピングセンター(現・イオンモール札幌平岡)開店に伴い、終点を(旧)平岡5条6(平岡公園駐車場前)から延長。
    • 大67は1997年11月4日開設。
平岡シュヴァービング線
  • 大70:大谷地バスターミナル(大谷地駅) - 大谷地西6丁目 - 北野4条5丁目 - 平岡シュヴァービング
    • 1998年4月1日開設。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 豊平公園駅近く。1994年10月14日の路線再編により当地を通る路線は消滅。

出典[編集]

  1. ^ 札幌 定期券予約サービス”. 北海道中央バス. 2014年1月4日閲覧。
  2. ^ 『北海道中央バス五十年史』北海道中央バス、1996年、140頁。
  3. ^ 『北海道中央バス四十年史』北海道中央バス、1984年、177頁。
  4. ^ 札幌地区営業所の担当路線の系統番号”. 北海道中央バス. 2018年10月11日閲覧。
  5. ^ 市内路線バス 路線案内”. 北海道中央バス. 2018年10月11日閲覧。
  6. ^ 札幌市営交通ご利用ガイド (PDF)”. 札幌市交通事業振興公社. pp. 27 - 28. 2018年10月11日閲覧。
  7. ^ 平50 平岸線(幌平橋発着便)の廃止について”. 北海道中央バス. 2018年11月23日閲覧。
  8. ^ 平岡梅林公園シャトルバス運行! (PDF)”. 北海道中央バス (2018年4月27日). 2018年11月23日閲覧。

座標: 北緯43度0分20.42秒 東経141度26分45.86秒 / 北緯43.0056722度 東経141.4460722度 / 43.0056722; 141.4460722